自作自演【じさくじえん】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】
自作自演

【読み方】
じさくじえん

【意味】
自分自身が作ったすじがきをもとに、自分が役者となってそのシナリオを演じること。作詞・作曲家が自身で演奏し、歌うこともいう。
計画から実行まで全て自分の身で行うこと。自身の利益のために仕組むこと。

【語源・由来】
自作自演とは読んで字のごとく自ら作り、自ら演じるということ。

【英語訳】
sock puppet
staged photo
hoax
play one’s own work

英語例文
ずっと被害者を装って話していたけど、今までのは全て彼の自作自演だったんだ!
He has been talking as if he is one of the victims but he set everything up and played his own work!
【スポンサーリンク】

自作自演(じさくじえん)の使い方

健太
ともこちゃん、今度劇やるんだけどさ、時間あったらきて欲しいんだ!もちろんチケットあげるから。
ともこ
そうなんだ!いくいく!健太くんが劇をするの?絶対行くよー
健太
やった!俺が一人でやるんだけど、なかなかお客さん集まらなくって、困ってたんだ。できたら友達も呼んでよ!
ともこ
もちろん呼ぶわよ!一人で劇やるって自作自演ってこと?すごいわね!楽しみにしてるわ。

自作自演(じさくじえん)の例文

  1. 彼は子供の頃から映画スターになるのが夢だったそうだ。昔から自作自演の劇を家族に披露していたと聞く。
  2. 会社の後輩があんなに大きな仕事を取ってくるなんて誰も想像していなかった。あとで聞いたところによると全て彼の自作自演だったらしい。もっと真面目に仕事をしてほしいものだ。
  3. その事件の捜査は難航していたが、犯人はなんと被害者自身だったのだ。彼が自作自演で犯行に及んだらしい。
  4. 僕の夢はラフマニノフのようにクラシックの曲を作って自らそれを演奏したい。自作自演ができるのは素晴らしいことだと思う。
  5. あのタレントのブログにはいつも彼の過激な主張を肯定するするような書き込みが多くてなんだか変だと思っていた、今朝のニュースで取り上げられていたが、やっぱり彼の自作自演だったようだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事