CATEGORY 「休息」の四字熟語一覧

「のんき」の四字熟語一覧

悠悠閑適【ゆうゆうかんてき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 悠悠閑適 【読み方】 ゆうゆうかんてき 【意味】 ゆったりとして、心静かに楽しく過ごすこと。 【語源・由来】 「悠悠」は、ゆったりとしたようす。また、ひまなようす。「閑適」は、心静かに楽しく過ごすこと。「閑…

「すっきりする」の四字熟語一覧

保養鬱散【ほよううっさん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 保養鬱散 【読み方】 ほよううっさん 【意味】 養生して、気晴らしをする事。休養をとり、気を晴らすこと。 【語源・由来】 「保養」は、健康を保ち養うこと。身体を休めて、丈夫にすること。養生。「鬱散」は、気を…

「ふ」で始まる四字熟語

風贅露宿【ふうさんろしゅく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 風贅露宿 【読み方】 ふうさんろしゅく 【意味】 風を食し露に寝るの意で、野宿すること。露営。 【語源・由来】 「露宿」は、屋外に寝ること。野宿。露臥。露次。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・風餐雨臥(ふ…

「こ」で始まる四字熟語

高枕無憂【こうちんむゆう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 高枕無憂 【読み方】 こうちんむゆう 【意味】 枕を高くして何の心配もなく安らかに眠ること。 【語源・由来】 「高枕」は枕を高くすること。「無憂」は、悲しみや不安、悩みや心配事などの心を暗くする要素が全く無…

「ほ」で始まる四字熟語

忙中有閑【ぼうちゅうゆうかん】の意味と使い方や例文(類義語)

【四字熟語】 忙中有閑 【読み方】 ぼうちゅうゆうかん 【意味】 忙しい仕事の合い間にも、ほっと一息つくひまがあること。多忙の中にも、多少の一息つく時間があること。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・忙裡偸閑(ぼうりとう…

「ふ」で始まる四字熟語

不解衣帯【ふかいいたい】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 不解衣帯 【読み方】 ふかいいたい 【意味】 あることに不眠不休で専念すること。衣服を着替えることもしないで仕事に熱中すること。 【典拠・出典】 『漢書』「王莽伝・上」 【類義語】 ・昼夜兼行(ちゅうやけん…

「は」で始まる四字熟語

廃寝忘食【はいしんぼうしょく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 廃寝忘食 【読み方】 はいしんぼうしょく 【意味】 ある事に熱中して、他の事をいっさい顧みないこと。また、ある事に専念して励むこと。 【語源・由来】 「廃寝」は寝るのをやめる。「忘食」は食事を忘れること。 …

「そ」で始まる四字熟語

蚤寝晏起【そうしんあんき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 蚤寝晏起 【読み方】 そうしんあんき 【意味】 夜はやく寝て、朝おそく起きる。赤子や幼児のさま。 【語源・由来】 「蚤」は「早」と同じでつとに、はやくという意味。「晏」は遅くという意味。 【典拠・出典】 『…

「か」で始まる四字熟語

華胥之夢【かしょのゆめ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 華胥之夢 【読み方】 かしょのゆめ 【意味】 昼寝のこと。また、よい夢のこと。 【語源・由来】 中国の伝説上の聖天子である黄帝は、ある日、昼寝をして夢の中で華胥という国へ行ったところ、そこは平和な理想郷であ…

「は」で始まる四字熟語

半醒半睡【はんせいはんすい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 半醒半睡 【読み方】 はんせいはんすい 【意味】 半ばさめ、半ば眠っている状態。 【語源・由来】 「半醒」なかば醒めていること。なかば意識があること。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・半覚半睡(はんかくは…

「し」で始まる四字熟語

小人閑居【しょうじんかんきょ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語・英語訳)

【四字熟語】 小人閑居 【読み方】 しょうじんかんきょ 【意味】 つまらない人間は、ひまを持て余して、ろくなことをしないということ。 小物人は、ひまでいるととにかくよくないことをするということ。 【語源・由来】 「小人(…

「こ」で始まる四字熟語

高枕安眠【こうちんあんみん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 高枕安眠 【読み方】 こうちんあんみん 【意味】 油断して、警戒を怠ること。また、そのさま。 【語源・由来】 「高枕」は枕を高くすること。「安眠」はぐっすり眠り込むことから。 【典拠・出典】 『戦国策』「斉…

「い」で始まる四字熟語

一暴十寒【いちばくじっかん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 一暴十寒 【読み方】 いちばくじっかん 【意味】 努力を少しだけして、そのあと怠けることが多いことのたとえ。気が変わりやすく、ちょっと努力するだけで飽きてしまったり、怠ったりすることの多いこと。 【語源由来…

「ふ」で始まる四字熟語

不眠不休【ふみんふきゅう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 不眠不休 【読み方】 ふみんふきゅう 【意味】 眠ったり休んだりしないこと。休まず事に当たることをいう。 【語源・由来】 「不眠」は、眠らないこと。「不休」は、休まないこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】…