独立自尊【どくりつじそん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
独立自尊

【読み方】
どくりつじそん

【意味】
他人の力を借りず、自身の力だけで物事を行うことによって、自身の品格や尊厳を保つこと。「独立」は他人の力を借りずに、自身の力だけで生きていくこと。「自尊」は自身の尊厳や品格を落とすことなく維持すること。

【類義語】
・自主独立(じしゅどくりつ)
・独立自存(どくりつじそん)


独立自尊(どくりつじそん)の使い方

健太
今度の担任の先生は、独立自尊の精神を子供に身につけてもらうことを第一としますっていっているんだって。
ともこ
へえ。それは大事よね。
健太
そうだね。社会に出たら、自分の頭で考え、自分の足で歩く道を決めないといけないもんね。
ともこ
いい先生が赴任してきたわね。

独立自尊(どくりつじそん)の例文

  1. 独立自尊の精神を大切に、自分のことは自分でするように!
  2. 独立自尊、自分自身にプライドを持って生きよう。
  3. 自立できないピーターパン症候群の学生が増えた今こそ、独立自尊の精神を培う教育が必要です。
  4. 学ぶこと、興味を持つ心が独立自尊の精神を育てる。
  5. 独立自尊の精神を持つことで、万人に成功の機会を与え、努力した者に成功をもたらします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事