変幻自在【へんげんじざい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
変幻自在

【読み方】
へんげんじざい

【意味】
好きなように姿を現したり消したり、思い通りに姿を変えたりすること。「変幻」は幻のようにあっという間に消えたり現れたりすること。「自在」は思うとおりに出来ること。

【類義語】
・千変万化(せんぺんばんか)
・変幻出没(へんげんしゅつぼつ)


変幻自在(へんげんじざい)の使い方

健太
ともこちゃん。僕の手を見て。
ともこ
何を見せてくれるの?
健太
今から変幻自在に、手の中のボールを増やして見せます。はいっ。一個が二個に、二個が三個に、三個が六個になりました!
ともこ
うわあ。すごいわね。

変幻自在(へんげんじざい)の例文

  1. ともこちゃんは変装が得意で、変幻自在に姿を変えることが出来ます。
  2. 健太くんと対戦した相手は、彼の変幻自在な動きを捉えられず、自身の敗北を悟ることになります。
  3. 彼は変幻自在の名優で、安心して撮影できる数少ない俳優です。
  4. オリジナリティーの非常に高い楽曲と変幻自在のボーカルの表現力は、デビュー当初から業界内での注目を集めました。
  5. 彼は、変幻自在な手で攻めるため、どう指してくるのかわからない棋士です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事