意気衝天【いきしょうてん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
意気衝天

【読み方】
いきしょうてん

日本漢字能力検定
3級

【意味】
天を突き上げるほどに盛んな意気込み。意気込みがとても高揚としたようす。すごく元気。
「意気衝天の勢い」「意気衝天の感がある」などと表現する。

「衝」を「昇」と書き間違えないように注意しましょう。

【語源・由来】
「意気(いき)天(てん)を衝(つ)く」と訓読みする。
「意気」は積極的な気持ち。
「衝天」は天を突くほどの勢いの意味。

「気」の旧字体は「氣」

【類義語】
・意気軒昂(いきけんこう)
・意気揚揚(いきようよう)

【対義語】
・意気消沈(いきしょうちん)
・意気阻喪(いきそそう)
・垂頭喪気(すいとうそうき)

【英語訳】
in high spirits


意気衝天(いきしょうてん)の使い方

ともこ
昨日、世界卓球見た?
健太
テレビで見たよ~! 日本チームは準決勝を軽々突破して、明日はいよいよ決勝戦だね。
ともこ
すごいわよね! あの中学生。すごい早さで勝ち点をあげちゃうんだから。
健太
うん。
あの意気衝天の勢いは、誰にも止められないだろうさ。

意気衝天(いきしょうてん)の例文

  1. 今年の我がサッカーチームは、連戦連勝を重ねていて、破竹の勢いでトーナメントを勝ち上がっている。選手たちのチームワークもバッチリで、優勝に向けて意気衝天といった感じだ。
  2. 我が軍の士気は高く、意気衝天の勢いがある。
  3. たまたま調子が良いからといって、意気衝天になっていると、足元をすくわれるぞ。
  4. ここのところ、ギャンブルで勝ちまくっている。このまま意気衝天の勢いで大勝ちを決めよう!
  5. 良い仲間に恵まれて、体力も気力も充実して、毎日仕事を精力的にこなす。この状態を意気衝天な俺というのだろうな。
  6. あの女性は意気衝天という感じで、見ていて気持ちが良い。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事