寺社仏閣【じしゃぶっかく】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
寺社仏閣

【読み方】
じしゃぶっかく

【意味】
てらとやしろ。寺院と神社。社寺。


寺社仏閣(じしゃぶっかく)の使い方

健太
寺社仏閣のあるところは災害が少ないと言われているよね。
ともこ
神や仏のご加護があるのか。神や仏のために災害が少ない場所に建てたのか、確かに災害が少ないわよね。
健太
神様のご加護だと信じたいな。
ともこ
そうね。

寺社仏閣(じしゃぶっかく)の例文

  1. 健太くんの趣味は寺社仏閣巡りです。
  2. 寺社仏閣を建築している大工さんに自宅の建築を依頼しました。
  3. 清水寺は、最も有名な寺社仏閣の一つだ。
  4. この町には寺社仏閣が集中している。
  5. 寺社仏閣の凛とした空気が好きだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事