熙熙攘攘【ききじょうじょう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
熙熙攘攘

「熙熙壌壌」とも書く。

【読み方】
ききじょうじょう

【意味】
人が多くて活気のある様子。または、多くの人々がにぎやかに行き交う様子。「熙熙」は喜び楽しむこと。「攘攘」はたくさんの人が入り乱れる様子。

【語源・由来】
「史記」貨殖伝より。


熙熙攘攘(ききじょうじょう)の使い方

健太
この駅は熙熙攘攘、人、人、人、人だらけだね。
ともこ
本当ね。油断していると健太くんとはぐれてしまいそうだわ。
健太
僕たちの町の駅とは、賑わいが全然違うね。
ともこ
この駅は、世界一、一日の利用者が多いんですって。すごいわよね。毎日がお祭りみたいだわ。

熙熙攘攘(ききじょうじょう)の例文

  1. この商店街は、目利きの店員が揃っているので、大手スーパーが出来ても熙熙攘攘、大流行りです。
  2. 都会は、平日の昼間でも熙熙攘攘、人がたくさん歩いて賑わっています。
  3. いつもは静かな神社だけれども、今日は初詣で熙熙攘攘です。
  4. 今日は土用の丑の日なので、いつも以上に熙熙攘攘で、店内は大混雑しています。
  5. 客足が悪く閉店することにしたのに、閉店セールを始めた途端、熙熙攘攘、賑わいを取り戻しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事