鼓舞激励【こぶげきれい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
鼓舞激励

【読み方】
こぶげきれい

日本漢字能力検定
3級

【意味】
盛んにふるいたたせ励ますこと。

【語源・由来】
「鼓舞」は鼓を打って舞うということから転じて、元気づけること。「激励」も励まし元気づけること。同じ意味の言葉を重ねて強調した言葉。

【類義語】
・叱咤激励(しったげきれい)


鼓舞激励(こぶげきれい)の使い方

ともこ
健太くん。今日の空手の大会では、順調に勝ち進んでいるわね。
健太
うん。先生に鼓舞激励されたから、負けるわけにはいかないんだよ。
ともこ
鼓舞激励といえば、クラスのかわいいあの子が健太くんにがんばってねって伝えてほしいって言っていたわよ。
健太
それは何よりの鼓舞激励!絶対優勝する。

鼓舞激励(こぶげきれい)の例文

  1. 先生は、できの悪い僕をあきらめずに鼓舞激励し続けてくれました。
  2. ともこちゃんはお守りを買って、鼓舞激励しに駆けつけてくれました。
  3. 壮行式で鼓舞激励してもらったので、初戦で負けるわけにはいかない。
  4. 知事が工事の進捗状況の視察を兼ねて鼓舞激励しにきたのですが、はっきりいって邪魔でした。
  5. 卒業した先輩が、差し入れをもって鼓舞激励しにきてくれました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事