黄髪垂髫【こうはつすいちょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
黄髪垂髫

【読み方】
こうはつすいちょう

日本漢字能力検定
1級

【意味】
老人と子どものこと。

【語源・由来】
陶潜「桃花源記」より。「黄髪」は老人の黄色をおびた白髪のこと。「垂髫」は子どものおさげ髪ということ。

【類義語】
・垂髫戴白(すいちょうたいはく)

【スポンサーリンク】

黄髪垂髫(こうはつすいちょう)の使い方

健太
あの保育園は、黄髪垂髫が一緒に生活しているんだよ。
ともこ
へえ。違う世代同士がコミュニケーションを取ることは大事よね。
健太
そうなんだ。子供たちはいろんな知恵を教えてもらうことができるし、老人はいい刺激をもらうことができて、認知症の人の症状が改善した例もあるそうだよ。
ともこ
それはすごいわね。

黄髪垂髫(こうはつすいちょう)の例文

  1. 黄髪垂髫が楽しそうにお手玉をして遊んでいました。
  2. 経済最優先ではなく、黄髪垂髫が暮らしやすいユニバーサルデザインの街づくりをしていきたいんです。
  3. 待ち時間や混雑を減らし、黄髪垂髫、男女、すべての人たちが楽しむことができるテーマパークになっています。
  4. 黄髪垂髫、年齢に関わらず、お祭りのおはやしが聞こえてくるとワクワクします。
  5. ここでは黄髪垂髫が肩を並べて一緒に学んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事