協心戮力【きょうしんりくりょく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
協心戮力

【読み方】
きょうしんりくりょく

日本漢字能力検定
1級

【意味】
心と力を合わせて、互いに協力して物事に取り組むこと。「協」と「戮」はどちらも合わせるという意味で、似た意味の言葉を重ねて強調した言葉。

【類義語】
・一致団結(いっちだんけつ)
・上下一心(しょうかいっしん)
・戮力協心(りくりょくきょうしん)
・戮力同心(りくりょくどうしん)


協心戮力(きょうしんりくりょく)の使い方

健太
昨日の運動会では、ともこちゃん率いる紅組に負けてしまったよ。
ともこ
強かったでしょう?
健太
うん。協心戮力して勝利に向かって頑張っていたよね。あの団結力はすごかった。
ともこ
最強の良いチームだったわ。

協心戮力(きょうしんりくりょく)の例文

  1. クラス全員の気持ちを一つに、協心戮力して任務を遂行しました。
  2. 協心戮力すれば、通常一か月かかるところを一週間で完成させることが出来るはずです。
  3. 社員みんなで協心戮力して事に当たれば、できないことはなにもないと思います。
  4. 祭りを成功させるために、町中の人みんなで協心戮力したことで絆が深まりました。
  5. この絵は、美術部全員で協心戮力して作り上げた大作です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事