能事畢矣【のうじおわれり】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
能事畢矣

【読み方】
のうじおわれり

【意味】
できることはすべてなし終える。能事足る。


能事畢矣(のうじおわれり)の使い方

ともこ
ああー。がんばった。能事畢矣の心境だわ。
健太
後は本番の試験を受けるだけだね。
ともこ
試験の前に風邪をひかないように注意しないとだめよ。
健太
能事畢矣じゃないじゃない。

能事畢矣(のうじおわれり)の例文

  1. 言われた仕事だけをやって能事畢矣と思っているようでは、成長しませんよ。
  2. さっきまで、能事畢矣の心境だったけれども、色々心配事が出てくるものです。
  3. 引っ越しの段ボールをすべて開けて、能事畢矣の心境で、清々しい。
  4. 能事畢矣の心境になるまで勉強したのなら、悔いのない結果を出すことができるでしょう。
  5. 本になるまでに、作品を書き上げて能事畢矣というわけではない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事