消息盈虚【しょうそくえいきょ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
消息盈虚

【読み方】
しょうそくえいきょ

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
移ろい行く時間の流れ。生と死や盛衰が繰り返されて変化し続けていくこと。時の移り変わり。

「消息」は、消えたり生まれたりすること。「盈虚」は、満ち欠けのこと。また、満たされることと虚しいこと。

【語源・由来】
『易経』「剥」


消息盈虚(しょうそくえいきょ)の使い方

健太
この町は、昔は栄えていたのに、今では、駅前はシャッター街になってしまっているし、消息盈虚を感じるよね。
ともこ
そうね。でも、消息盈虚、時は移ろいゆくもの、また栄える時代が来るかもしれないわよ。
健太
ともこちゃん前向きだね。
ともこ
短い人生だもの。前向きに生きていかないとね。

消息盈虚(しょうそくえいきょ)の例文

  1. 消息盈虚、夜が来れば必ず朝が来る、あけない夜はないと信じて、苦難の時を乗り越えよう。
  2. 世の中は、消息盈虚、栄枯盛衰、チャンスもあればピンチもある、そういうものです。
  3. 消息盈虚、時は移ろい変化し、変化は発展をもたらしてくれます。
  4. かつて恐竜が繁栄していたのに絶滅したように、消息盈虚、いつか人間も絶滅する日が来るかもしれないことを忘れてはいけません。
  5. 自然界は、消息盈虚、季節とともに移ろいゆく、人間もまた季節を感じ、時の移ろいを受け入れて生きるべきです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事