四分五裂【しぶんごれつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】
四分五裂

【読み方】
しぶんごれつ

「しぶごれつ」とも読む。
日本漢字能力検定
3級

【意味】
ばらばらに分裂すること。秩序・統一を失って乱れ、ちりぢりばらばらになるようす。
「分」は分かれる、「裂」は裂ける。ものごとがばらばらに分かれる意味。

「四分五裂の状態」「四分五裂した政党」などと表現する。

【語源・由来】
中国の戦国時代、連衡策(れんこうさく)を説く張儀(ちょうぎ)が、魏の国王に「秦(しん)に対抗するには、秦以外の国が連合しなければならない。さもないと国がばらばらに分裂してしまう」と述べ、このとき「四分五裂」ということばを使った。
【司馬遷(しばせん)『史記(しき)』張儀伝(ちょうぎでん)】より

「五裂」を「五列」と書くのは誤り。

【類義語】
・四散五裂(しさんごれつ)
・四分五割(しぶんごかつ)
・四分五剖(しぶんごぼう)
・四分五落(しぶんごらく)
・分崩離析(ぶんぼうりせき)
・雲散霧消(うんさんむしょう)
・支離滅裂(しりめつれつ)

【英語訳】
・torn asunder
・disrupted and disorganized


四分五裂(しぶんごれつ)の使い方

ともこ
健太先生のクラスはうるさいわね~!机に座ったり、落書きしたり、ばらばらにおしゃべりして、まとまりがまったくないわ。
健太
深刻な学級崩壊ですよ。生徒たちは私の言うことなど聞いてくれませんからね。
ともこ
四分五裂の状態か・・・なんとか一致団結させる方法はないかしら・・・。
健太
学園祭の企画の成功に向け、チームワークを高めていく計画をたてています。

四分五裂(しぶんごれつ)の例文

  1. 帝王と呼ばれたワンマン社長が亡くなり、社内は四分五裂の状態に陥った。
  2. あのアイドルグループに仕事が来ない理由は、メンバーが四分五裂でまとまりに欠けるからだ。
  3. 優れたリーダーがいなければ、統制を失い、四分五裂してしまう。
  4. それぞれの思惑がぶつかり合い、党大会は四分五裂の様相を呈してきた。
  5. 敵軍のたくみな情報戦術により、我が軍は味方を疑いだした。疑心暗鬼に囚われ、仲間内は四分五裂となっている。何とか結束を取り戻し勝利しなければならない。
【天と地と/海音寺潮五郎】より
猛将房景の第二隊もたちまち混乱におちいり、四分五裂して、八方に散乱した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事