質朴剛健【しつぼくごうけん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
質朴剛健

【読み方】
しつぼくごうけん

【意味】
誠実で飾り気がなく、心身が強くしっかりとしていること。

「質朴」は、誠実で飾り気がないこと。「剛健」は、強くしっかりしていること。また勇ましく、物に屈しないこと。

【類義語】
・簡古素朴(かんこそぼく)
・簡浄素朴(かんじょうそぼく)
・簡明素朴(かんめいそぼく)
・剛健質実(ごうけんしつじつ)
・質実剛健(しつじつごうけん)


質朴剛健(しつぼくごうけん)の使い方

健太
ともこちゃんは、どんな人と結婚したいの?
ともこ
質朴剛健な人がいいなあ。
健太
ふむふむ。質朴剛健ね。僕のことじゃないか。
ともこ
健太くんなんて質朴剛健の真逆よ。

質朴剛健(しつぼくごうけん)の例文

  1. 健太くんは、イケメンじゃないけれども質朴剛健ないい男ですよ。
  2. 結婚と恋愛は違うというから、質朴剛健な男性がいいんじゃないかな。
  3. 質朴剛健な健太くんの良さがわかるようになったともこちゃんは大人だね。
  4. ともこちゃんのお見合い相手は、一言で言うと質朴剛健な方でした。
  5. 次に採用するなら、学歴はどうでもいいから質朴剛健な人が良いな。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事