多芸多才【たげいたさい】の意味と使い方の例文(語源・対義語・英語訳)

【四字熟語】
多芸多才

【読み方】
たげいたさい

【意味】
多くの方面に豊かな才能や技術を持っていること。

【語源・由来】
「多芸」は、多くの技芸・技能を持っていること。「多才」は才能が豊かであることから。

【対義語】
・無芸大食(むげいたいしょく)

【英語訳】
versatile

versatileは「多芸多才の」という意味の形容詞。
英文例
彼女は多芸多才だ。She is versatile.
【スポンサーリンク】

多芸多才(たげいたさい)の使い方

ともこ
今度、バレエを習うことになったの
健太
バレー?あれ?バレー部に入部したの?
ともこ
違うわよ。ボールを打つバレーじゃなくて、踊る方のバレエよ
健太
なるほど。それにして、勉強もできるしスポーツも万能だし、その上バレエまでとなると、ほんとに多芸多才だね

多芸多才(たげいたさい)の例文

  1. こんどうちの部に配属になった新人は、新入社員とは思えないほど設計の技術に優れている。その上、英語のドキュメントを渡したら、翻訳しましょうかと来た。実に多芸多才な逸材だ。
  2. お笑い芸人の中には、漫才だけでなく、俳優をやったり歌手をやったりと幅広く活躍している人もいる。中には絵画を描いたり文学賞を受賞したりと実に多芸多才な人までいる。
  3. 聞いた話だと、ブロードウェイでデビューするためには、演技だけでなく歌唱力も必要で、その上他人にないオーラまで必要だというから、相当に多芸多才でなければならないようだ。
  4. うちのクラスの人気者は、勉強はできるしスポーツも上手だし、ゲームもうまいし漫画まで書けるときている。これだけ多芸多才だと、人気者にならないほうが不思議だ。
  5. 人からよく多芸多才だと褒められるが、逆に言うとこれは誰にも負けないというものが無いのが悩みだ。

まとめ

「多芸」は、多くの技芸・技能を持っていること、「多才」は才能が豊かであることから、多芸多才(たげいたさい)は、多くの方面に豊かな才能や技術を持っていることを意味する言葉となりました。皆さんの周りにも、必ずひとりは多芸多才(たげいたさい)な人がいるでしょう。どうやれば、ああいう風になれるのか、とても不思議です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事