大厦高楼【たいかこうろう】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】
大厦高楼

【読み方】
たいかこうろう

【意味】
高い建物と大きな家。大きくて立派な家。

【語源・由来】
「大厦」は、大きな家屋。「高楼」は、二階建て以上の高い建物から

【英語訳】
very large house or skyscraper

skyscraperは「超高層ビル」という意味の名詞。
英文例
その巨大都市は大厦高楼で埋め尽くされていた。The huge city was filled with very large houses or skyscrapers.
【スポンサーリンク】

大厦高楼(たいかこうろう)の使い方

ともこ
健太くん、東京に行ってきたんだって?
健太
うん、おじさんの家に遊びに行ったんだけどね。初めて東京都庁を近くで見たら、すごくてさ
ともこ
都庁は見に行ったことないなあ。きっと大厦高楼なんでしょうね
健太
見上げる首が痛くなるくらい高かったよ

大厦高楼(たいかこうろう)の例文

  1. ずっと田舎暮らしだった私だが、就職活動で東京の企業に面接してもらいに初めて上京した。テレビでは見ていたが、その大厦高楼で埋め尽くされた光景に、唖然としてしまった。
  2. テレビで見たのだが、ドバイは巨大都市だ。砂漠の中に、突然大厦高楼の大群が現れる様は、ちょっとしたファンタジーだ。
  3. 初めての海外旅行先がアメリカのワシントンだったのだが、飛行機から見下ろしたワシントンは大厦高楼だ立ち並び、さすがアメリカの首都といった迫力だった。
  4. 今年の春から東京に住み始めてはや半年、少しは慣れてきたと思うのだが、それでも朝の通勤ラッシュと、居並ぶ大厦高楼には相変わらず馴染めない。
  5. 私が住んでいるのは田舎の地方都市だが、先日、30階建てのホテルができた。他のビルがいいところ10階建てくらいなので、ひとつだけ大厦高楼ですごく目立つ。

まとめ

「大厦」は、大きな家屋、「高楼」は二階建て以上の高い建物から、大厦高楼(たいかこうろう)は、高い建物と大きな家を意味する言葉となりました。田舎暮らしが長いと、たまに東京に出ることがあると、その大厦高楼(たいかこうろう)に驚いてしまいます。これに慣れることは無いだろうな、といつも思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事