根深柢固【こんしんていこ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
根深柢固

「根深蔕固」とも書く。

【読み方】
こんしんていこ

日本漢字能力検定
1級

【意味】
物事の基礎をしっかり固めること。

【語源・由来】
『老子』「五九章」より。「根」と「柢」はともに木の根のことで、物事の基本・基礎のたとえ。木の根を深く強固なものにするという意味から。

【類義語】
・深根固柢(しんこんこてい)


根深柢固(こんしんていこ)の使い方

健太
ともこちゃん。この問題がわからないんだけど。
ともこ
この問題の解き方は、こうやってこうするのよ。わかったでしょう?
健太
うーん。わかんない。
ともこ
健太くんは。根深柢固していないからだめね。一年生の一学期からやり直したほうが良いわ。

根深柢固(こんしんていこ)の例文

  1. 楷書で根深柢固しないと行書は書けない。
  2. 組織が崩壊しない様に、みんなで助け合って根深柢固していきましょう。
  3. デッサンを何万枚と描き、根深柢固したおかげで、今の成功があると思っています。
  4. 根深柢固というように、何事にも基礎は大切、基礎体力をつけるために毎日ランニングをしましょう。
  5. 最初の段階でしっかり計画を固め、根深柢固しないと途中で大変なことになりかねません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事