雲外蒼天【うんがいそうてん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
雲外蒼天

【読み方】
うんがいそうてん

【意味】
困難を乗り越え、努力して克服すれば、快い青空が望めるという意味。

【語源・由来】
「雲」はさまざまな障害や悩みの意。
雲の外に出れば、青空が望めるというところから転じて生まれた。

【類義語】
開雲見日(かいうんけんじつ)

【対義語】

【英語訳】
sky beyond the clouds azure sky


雲外蒼天(うんがいそうてん)の使い方

健太
はあ・・・。数学苦手だなあ~。
時間かけても全然分からないや。
ともこ
そんなこといってるけど、まだ20分しか経ってないじゃないの。雲外蒼天、努力し続ければ必ず解けるようになるわ!
なんなら、私が見てあげようか?
健太
うん。よろしくお願いします。
この問題なんだけど…。
ともこ
ん?この問題って…。今日の授業でやったところじゃないの! しかも基本中の基本!
ちゃんと授業聞いてた? 自力で解けるようになるまで帰らせないわよ!

雲外蒼天(うんがいそうてん)の例文

  1. オーディションに落ち続けても、雲外蒼天、あきらめずに挑戦し続ければいつか夢が叶う時がくると信じている。
  2. この1年、忙しく、時間に追われて苦しかったが、なんとか大役を務めることができた。雲外蒼天、頑張れば、自分には無理だと思うようなことでもやり遂げることができるのだ。
  3. この世界は悪に支配されてしまいそうだ。しかし、雲外蒼天というではないか。どれだけ苦しい状況になっても必ず光は見える。僕たちがみんなを救い出してみせる。
  4. 雲外蒼天とはいうが、今の自分の生活から抜け出せることは考えられない。自分はこのままなんとかやっていけるのだろうか。
  5. 雲外蒼天を信じ、それを励みにして目標に向かって頑張り続ける人たちもいる。
  6. 彼が練習試合でうまくいかずに落ち込んでいたので、雲外蒼天、今度の大会できっとうまくいくと励ました。

まとめ

誰かがうまくいかずに落ち込んでいるときに励ましたり、うまくいかない自分を鼓舞したり…。「雲外蒼天」、素敵な四字熟語ですね。あきらめたらそこで終わってしまいます。うまくいかない時でもあきらめずに努力し続けることが大切です。頑張り続ければ、いつかきっとその努力が実を結ぶ時がくると信じています。しかし、無理をしすぎてはいけません。頑張りすぎて体を壊してしまっては元も子もありません。自分の体と相談しながら、目標に向かって頑張ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事