陣頭指揮【じんとうしき】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
陣頭指揮

【読み方】
じんとうしき

【意味】
人の先頭に立って導くこと。
長たる者が、戦場や職場の先頭に立って部下を指図すること。

軍の先頭に立って指揮をとることから転じました。
「陣頭」は、軍隊の先頭のこと。仕事・活動などの場の第一線を示します。

【類義語】
・率先躬行(そっせんきゅうこう)
・率先垂範(そっせんすいはん)
・率先励行(そっせんれいこう)

【英語訳】
・taking command of a corps in a battle;
・command exercised by the leader of a group

【スポンサーリンク】

陣頭指揮(じんとうしき)の使い方

健太
さびしいなぁ、先生の授業、とっても楽しかったのに・・・・・・
ともこ
どうしたの? 元気ないじゃない?
健太
先生が転勤しちゃうんだ!送別会をしたいと思ってるんだけど。
ともこ
そうね、そこはあなたが陣頭指揮して行動すべきだわ!

陣頭指揮(じんとうしき)の例文

  1. この危機に社長自ら陣頭指揮に立った。
  2. 彼は社運をかけたこのプロジェクトの陣頭指揮を任せられたのだった。
  3. 社長が陣頭指揮をとったにもかかわらず、コンペでは負けてしまった。
  4. 彼の陣頭指揮で、会は滞りなく進められた。
  5. 彼が陣頭指揮したそのプロジェクトは、大きな話題となった。

まとめ

「陣頭指揮」の「陣頭」は軍の先頭や戦う部隊の真っ先、その意味から転じて、仕事・活動など現場の第一線を示します。つまり物事に対してチームで当たる場合、その先頭に立って指揮することを示します。

そのため、類語では自らが率先して、の意を含むものが並びます。

指揮する立場ですから、チームを率いる大役と言えます。人を動かそうと思ったら、自ら範を示すように、率先して取り組む姿勢を見せる事が大切。上からあれこれと指示するだけでは、チームをまとめ上げたりするのは難しく、むしろ命令するだけで行動が伴わなければチームメンバーの気持ちは離反してしまいかねません。

この四字熟語は、行動を起こす時の指針になる姿勢を端的に表しているのですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事