直往邁進【ちょくおうまいしん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
直往邁進

【読み方】
ちょくおうまいしん

日本漢字能力検定
1級

【意味】
ただ一すじに突き進む。ためらわずに突き進むこと。

【類義語】
・勇往邁進(ゆうおうまいしん)
・猪突猛進(ちょとつもうしん)


直往邁進(ちょくおうまいしん)の使い方

ともこ
健太くん。どうしても留学するっていうの?
健太
うん。絶対にアメリカに留学するって決めたんだよ。
ともこ
健太くんは、こうと決めたら直往邁進するタイプだもんね。私が何を言っても、健太くんをとめることはできないわよね。
健太
うん。絶対に留学して、たくさん勉強をして立派な学者になって帰ってくるよ。

直往邁進(ちょくおうまいしん)の例文

  1. 自分を信じて直往邁進して、努力を積み夢をつかみとりました。
  2. 周りから何を言われようとも、自分が正しいと思った道を直往邁進するべきだと思います。
  3. 雲行きが怪しかったのですが、戻るより進むべきだと判断し、直往邁進することにしました。
  4. 直往邁進して突き進めば、今なら敵軍の油断をつくことができるでしょう。
  5. 空手の世界一になるために、大事な何かを犠牲にしたとしても直往邁進することを決意しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事