破顔一笑【はがんいっしょう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
破顔一笑

【読み方】
はがんいっしょう

【意味】
にっこり笑うこと。

【由来】
「破顔」は顔をほころばせること。ほほえむこと。「一笑」はちょっと笑うこと。

【類義語】
・嫣然一笑(えんぜんいっしょう)
・破顔微笑(はがんみしょう)

【対義語】

【英語訳】
smiling broadly

smilingは「微笑する」や「にこにこする」という意味の形容詞。
broadlyは「広く」や「大まかに」を意味する副詞。
英語例文
彼女は破顔一笑した。She was smiling broadly.

破顔一笑(はがんいっしょう)の使い方

ともこ
健太くん、国語のテストの点数、どうだった?
健太
えへへ、すごく良かったよ!
ともこ
もう、破顔一笑しちゃって!
健太
ともこちゃんのおかげだよ。ありがとうね。次も頑張るぞ!

破顔一笑(はがんいっしょう)の例文

  1. 彼はその吉報を聞いて破顔一笑した。
  2. あまりのばかばかしさに、一同破顔一笑した。
  3. 破顔一笑の父は珍しかった。
  4. 昼間の僕の失敗を夕食時に家族みんなが思い出して、破顔一笑した。
  5. 破顔一笑できるように、今は頑張ろう。

まとめ

「破顔(はがん)」は顔をほころばせること・ほほえむこと、「一笑(いっしょう)」はちょっと笑うことを意味しています。この二つの言葉をつなげて、微笑むさまを表現したのが破顔一笑(はがんいっしょう)という言葉です。日頃、破顔一笑(はがんいっしょう)する機会は、比較的多いのではないでしょうか。小さなお子さんがいるお父さん、お母さんは、こどもの一挙一動で破顔一笑(はがんいっしょう)しているでしょうし、なにか嬉しいことがあれば、気づかぬ間に破顔一笑(はがんいっしょう)している事もあります。この言葉はとても幸せな情景を表しています。みなさんも、常日頃から破顔一笑(はがんいっしょう)が絶えないような幸せな日々を過ごせますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事