輔車脣歯【ほしゃしんし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
輔車脣歯

「輔車唇歯」とも書く。
「脣歯輔車」ともいう。

【読み方】
ほしゃしんし

「輔車は相依り脣亡ぶれば歯寒し」の略。
日本漢字能力検定
1級

【意味】
お互いに助け合う密接な関係。

【語源・由来】
「輔車」は車のそえ木と荷台。また、頬骨(輔)と下顎の骨(車)という説もある。「脣歯」は唇と歯。これらのように一方が欠けると一方がだめになるような関係をいう。

【類義語】
・脣亡歯寒(しんぼうしかん)
・輔車相依(ほしゃそうい)


輔車脣歯(ほしゃしんし)の使い方

健太
ともこちゃん。もうすぐ生徒会選挙だね。ともこちゃんが当選すれば、僕は学校で、もっと大きな顔をしていられるよ。
ともこ
健太くんと私は輔車脣歯の関係なんだから、選挙前に問題を起こさないでよね。
健太
分かっているよ。僕の問題はともこちゃんの問題、逆もまた然り。
ともこ
わかっているのならいいんだけどね。

輔車脣歯(ほしゃしんし)の例文

  1. わが社と輔車脣歯の関係であるあの会社が倒産したらこちらも危ないです。
  2. 輔車脣歯というべき関係だから、倒れるときは一緒です。
  3. あの国とは貿易で輔車脣歯の関係なので、あの国が戦争を始めるとわが国は他人ごとではいられない。
  4. この町の名の由来になっているように、あの企業とは輔車脣歯の関係なんです。
  5. ともこちゃんとは輔車脣歯の間柄です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事