蓬頭乱髪【ほうとうらんぱつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
蓬頭乱髪

【読み方】
ほうとうらんぱつ

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
よもぎのように髪が乱れるさま。

【語源・由来】
『近古史談』「台徳公美事」より。「蓬」はよもぎ。転じて、物の乱れているたとえ。

【類義語】
・蓬頭垢面(ほうとうこうめん)
・蓬頭赤脚(ほうとうせききゃく)
・敝衣蓬髪(へいいほうはつ)


蓬頭乱髪(ほうとうらんぱつ)の使い方

ともこ
健太くん。今日は面接の日でしょう?
健太
そうだけど、何か問題でも?
ともこ
蓬頭乱髪じゃないの。落ちるために面接に行くつもり?
健太
いやあ。ありのままの僕を見てもらおうと思ったんだけど、やっぱりだめかなあ。

蓬頭乱髪(ほうとうらんぱつ)の例文

  1. 蓬頭乱髪な健太くんがもてるなんて、惚れ薬でも開発したのかしら。
  2. 健太くんはいつも蓬頭乱髪で、身の回りのことに気を使おうとしません。
  3. 二年間ニートをやっていて蓬頭乱髪だった健太くんを、無理やり外に引きずり出しました。
  4. 蓬頭乱髪だった健太くんを、ともこちゃんは、彼女が持つ技術と知識を総動員させて変身させました。
  5. 蓬頭乱髪なままだとバレンタインデーにチョコレートをもらえないけれどもいいんですか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事