奮闘努力【ふんとうどりょく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
奮闘努力

【読み方】
ふんとうどりょく

【意味】
気を奮い起こし、努め励むこと。

【語源・由来】
「奮闘」は力を出して戦うこと。「努力」は力を尽くし励むこと。

【類義語】
・精励恪勤(せいれいかっきん)
・奮励努力(ふんれいどりょく)
・力戦奮闘(りきせんふんとう)


奮闘努力(ふんとうどりょく)の使い方

ともこ
健太くん。テストの結果はどうだったの?
健太
また0点だったんだ。僕もいつかは、ともこちゃんみたいに100点を取ってみたいなあ。
ともこ
じゃあ、奮闘努力することね。
健太
そうだよね。楽して100点を取るなんて、土台無理な話だよね。

奮闘努力(ふんとうどりょく)の例文

  1. 奮闘努力してE判定だった志望校に合格しました。
  2. マラソン大会で、かわいいともこちゃんが声援を送ってくれたので、奮闘努力して、ビリから先頭集団まで100人抜きをしました。
  3. 先生に期待しているよと言われたので、奮闘努力して一位をとりました。
  4. 健太の活躍する姿が見たいなあとおじいちゃんに言われたので、奮闘努力して優勝しました。
  5. どうしても赤門をくぐってみたかったので、奮闘努力して東大に合格しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事