汚名返上【おめいへんじょう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
汚名返上

注意 一般的には汚名挽回とは言いません。

【読み方】
おめいへんじょう

【意味】
すぐれた功績や手柄、結果を出し、それまでに被った不名誉な評判や悪い評判を消し去ること。
以前の失敗などで受けた不名誉や悪い評判をすぐれた働きやよい結果を出し自分の力で払拭すること。

【由来】
「汚名」は自らに与えられた不名誉や悪い評判の意味で、「返上」は一度受けたものを返すことの意味です。

【類義語】
面目一新(めんもくいっしん)
失地回復(しっちかいふく)
名誉挽回(めいよばんかい)
名誉回復(めいよかいふく)
劣勢挽回(れっせいばんかい)

【対義語】

【英語訳】
clear one’s name
redeem oneself
clear (vindicate) one’s honor (reputation)

例文 今年は最下位から脱却して汚名返上だ。
Let’s remove this year the stigma of the tailender.

汚名返上(おめいへんじょう)の使い方

ともこ
うちの野球部は昨年地区大会決勝でとなりの学校に負けてしまったからね。
健太
そうだね、あの学校はいつもライバルだから、絶対に負けてほしくないよね。
ともこ
今年は必ず勝って汚名返上したいね。
健太
一生懸命応援しようね。

汚名返上(おめいへんじょう)の例文

  1. 汚名返上すべく、猛勉強の末、再テストで満点をとりました。
  2. いままでの汚名返上の機会を与えてくださり、ありがとうございます。
  3. 前回決勝で負けた相手に勝ち、1年越しの汚名返上ができた。
  4. この間の失敗を汚名返上させてください。
  5. 勝って汚名返上できた。

まとめ

汚名返上(おめいへんじょう)の意味は「すぐれた功績や手柄、結果を出し、それまでに被った不名誉な評判や悪い評判を消し去ること」です。
「汚名」は自らに与えられた不名誉や悪い評判の意味で、「返上」は一度受けたものを返すことの意味です。
「名誉挽回」と「汚名返上」を混同しやすいですが、「返上」は「返すこと」「受け取らないこと」という意味の言葉で、「挽回」は「失ったものを取り戻して、もとの状態にすること」という意味の言葉です。
「挽回」するのは「名誉」となり、「汚名」は「返上する」ものとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事