失地回復【しっちかいふく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
失地回復

【読み方】
しっちかいふく

【意味】
奪われた地位や権力、領地などを取り戻すことのたとえ。
名誉の挽回、巻き返しを図る事。

【語源由来】
「失地」は奪われた土地の意味で、戦争などで奪われた土地を取り戻すという意味から名誉挽回の意味となりました。

【類義語】
汚名返上(おめいへんじょう)
名誉挽回(めいよばんかい)
名誉回復(めいよかいふく)

【対義語】

【英語訳】
the recovery of lost territory
recovering (regaining) lost ground (one’s former position)
fence-mending

例文 その党は今度の選挙では前回の失地回復を決意された。
The Party are determined to recover in the coming election the ground they lost last time.

失地回復(しっちかいふく)の使い方

ともこ
今度の市長選挙、前回破れた市長がまた出馬するらしいよ。
健太
うん、知っている。今回は是が非でも勝つように準備はかなり整えたって聞いているよ。
ともこ
でも、現職の市長も人気があるから、失地回復は難しいかもしれないよ。
健太
どちらも頑張ってほしいね。

失地回復(しっちかいふく)の例文

  1. 現在の立場を何としても維持することで、いつの日か失地回復を果たすことができるはずだと思う。
  2. 失地回復を認めることで、他のライバル達の要求も飲まねばならなくなるということが予想されるはずだ。
  3. その国民には不満がたまり、失地回復を要求する運動や集会が頻発した。
  4. 失地回復するには次の選挙でどうしても勝たなければならない。
  5. 領土が奪われたことで他の国にも狙われることとなった。どうしても失地回復する必要がある。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事