無理難題【むりなんだい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
無理難題

【読み方】
むりなんだい

【意味】
現在の状況で解決することが非常に難しい問題のこと。または道理に合わない理不尽な要求のこと。
簡単に解決するのが難しい注文。解決不可能な問題。道理に外れた要求。

【由来】
「無理」は理由が立たないこと、道理が立たないこと。「難題」は簡単に解決できない問題や言い掛かりの意。

【類義語】
無理往生(むりおうじょう)
無理無体(むりむたい)
無理無法(むりむほう)

【対義語】

【英語訳】
large order
tall order
an unreasonable demand
impossible demand
irrational demand
unjust proposal

例文 時間内に終わることは大変な仕事だったが、私はやってのけた
finishing in time was a tall order but I did it

例文 彼女は毎日無理難題を吹っかけてくる
She kept giving her trouble every day


無理難題(むりなんだい)の使い方

ともこ
いよいよ運動会が近づいてきたね!
たのしみだね~!
健太
全然楽しみじゃないよ~
気が重いんだ。
ともこ
どうして?
運動神経は悪くないほうじゃない?
健太
お父さんが絶対にリレーの選抜選手になれって無理難題を押し付けるんだよ。
同級生は足が速い人がたくさんいるのに!

無理難題(むりなんだい)の例文

  1. 酔った勢いで、毎週のようによく無理難題を言いかけられた。
  2. 多くの他社と競合している中で、そんな都合の良すぎる契約を取れというのは無理難題だ。
  3. 気分を損ねたら大変、ものすごい無理難題を吹っかけられそうだからね。
  4. 求婚者に結婚の条件として、無理難題を突き付けることがあったようです。
  5. これからも無理難題をもちかけるかもしれないけれど、どうかよろしくお願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事