温厚篤実【おんこうとくじつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】
温厚篤実

【読み方】
おんこうとくじつ

【意味】
温かで情が厚く、誠実なさま。人の性質をいう語。

【語源・由来】
「温厚」は穏やかでやさしく、情が深いこと。「篤実」は人情に厚く実直なさま。誠実で親切なことから。

【典拠・出典】
易経』「大蓄」

【類義語】
温厚質実(おんこうしつじつ)
温柔敦厚(おんじゅうとんこう)
温良篤厚(おんりょうとっこう)
・篤実温厚(とくじつおんこう)

【英語訳】
gentle and sincere

gentleは「優しい」という意味の形容詞。sincereは「誠実な」という意味の形容詞。
英文例
彼女は温厚篤実だった。She was gentle and sincere.

温厚篤実(おんこうとくじつ)の使い方

ともこ
最近通い始めた塾の先生が、とても良い人なのよ
健太
ともこちゃん、塾を変えたんだ?
ともこ
そうなの、で、その先生は教え方も丁寧で、質問したことにもすごく丁寧に答えてくれるので安心して教えてもらえるの
健太
温厚篤実な先生なんだね。ぼくもその塾に変えようかな

温厚篤実(おんこうとくじつ)の例文

  1. 温厚篤実な彼も、一緒に行っていた釣り仲間からの嫌味の数々を聞く内に、釣り竿をプルプルと震わせるくらい腹を立てはじめた。
  2. 私の母は温厚篤実な人で、父や私といった家族にはもちろん、勤め先でもその誠実さが高く評価されて部長まで出世した。まあ、そのせいで家のことが若干疎かになったのは否めないところではあるが。
  3. 彼女はとても優しくて、誰に対しても親切であり、どんなことにも誠実に対応する人だった。温厚篤実な人とは、彼女のような人のことを言うのだろう。
  4. 私の上司はとても優しい人で、仕事上のどんな悩みでも真剣に聞いてくれて、力になってくれたので随分と助けられた。温厚篤実な上司を持って私は幸せだ。
  5. 私たち兄弟は幼い頃から非常に中がよく、周囲からもよく褒められた。これもひとえに、兄が温厚篤実な性格だったからだと感謝している。

まとめ

「温厚」は穏やかでやさしく、情が深いことを、「篤実」は人情に厚く実直なさまを表すことから、温厚篤実(おんこうとくじつ)は、温かで情が厚く、誠実なさまを表す言葉となりました。この世にはいろんな人がいますが、温厚篤実(おんこうとくじつ)な人と一緒に過ごせる時間はとても幸せなものです。私たちも、周囲から温厚篤実(おんこうとくじつ)な人と呼ばれたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索