温厚質実【おんこうしつじつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

スポンサーリンク

【四字熟語】
温厚質実

【読み方】
おんこうしつじつ

【意味】
穏やかで優しく、飾り気がなくて誠実なこと。
心が温かく穏やかで情が厚く、誠実な性格のこと。

【由来】
「温厚」は穏やかで優しく、情に厚いことの意味で、「質実」は、飾り気がなくてまじめで誠実なことの意味です。

【類義語】
温柔敦厚(おんじゅうとんこう)
温厚篤実(おんこうとくじつ)
温良恭倹(おんりょうきょうけん)
温和篤厚(おんわとっこう)
温良篤厚(おんりょうとっこう)
温順篤実(おんじゅんとくじつ)
篤実温厚(とくじつおんこう)
眉目温厚(びもくおんこう)

【対義語】

【英語訳】
mild and simple
having a gentle and sincere personality

【スポンサーリンク】

温厚質実(おんこうしつじつ)の使い方

ともこ
同じクラスの田中君、昨日珍しく怒っていたよね。びっくりした。
健太
うん、いつも温厚質実な人柄なのに驚いたよ。今まで見たことないね。
ともこ
確かにあのいたずらは誰でも怒るよね。ひどいよ。
健太
今度そんなことがあったら、すぐに先生に言おうよ。やはりいけないことはしちゃいけないね!僕もきをつけなくちゃ。

温厚質実(おんこうしつじつ)の例文

  1. もともと温厚質実な人柄の彼も、今回の件は感情を表に出していたことが特に印象的でした。
  2. 日本人は大震災の時でもパニックにはなりにくいと言われ、一般的に他の国の人と比べても温厚質実であると言われています。
  3. 温厚質実な県民性がまさに彼の長所であり、その人柄を表しています。
  4. 温厚質実な人柄に感銘した。
  5. あの人はいつも怒ることはない、温厚質実な人物だ。

まとめ

温厚質実(おんこうしつじつ)の意味は「穏やかで優しく心が温かく穏やかで情が厚く、誠実な性格のこと飾り気がなくて誠実なこと」です。
「温厚」は穏やかで優しく、情に厚いことの意味で、「質実」は、飾り気がなくてまじめで誠実なことの意味です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事