千荊万棘【せんけいばんきょく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
千荊万棘

【読み方】
せんけいばんきょく

日本漢字能力検定
1級

【意味】
非常に多くの困難があること。困難なことのたとえ。

【語源・由来】
「千」「万」は数が多いことを示す語。「荊」「棘」はともにいばらのことで、とげのある草木の総称。いばらが非常に多いという意味から。

【類義語】
・前途多難(ぜんとたなん)


千荊万棘(せんけいばんきょく)の使い方

ともこ
健太くん。中学受験をするの?
健太
そうなんだ。空手の強豪校に行きたくて、がんばってみようと思ったんだ。
ともこ
中学受験は千荊万棘よ。耐えられるの?
健太
大丈夫さ。空手のためならどんなことでも乗り越えられるよ。

千荊万棘(せんけいばんきょく)の例文

  1. アイドルの世界は華やかに見えて、千荊万棘なんですよ。
  2. 健太くんと結婚するなんて千荊万棘、いばらの道を歩むようなものだよと言われました。
  3. 僕が選択した人生が千荊万棘であろうとも、僕はこの道を選んだことを後悔しません。
  4. あきらめるのも、あきらめずに危機に立ち向かうのも、どちらも千荊万棘、困難が待っているならあきらめないほうを選択したいです。
  5. 千荊万棘が待ち構えていようとも、僕は目標達成まで立ち向かい続けます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事