衆口一致【しゅうこういっち】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】
衆口一致

【読み方】
しゅうこういっち

日本漢字能力検定
4級

【意味】
全員の言うことがぴったり合うこと。

【語源・由来】
「衆口」は多くの人の口から出る言葉・多くの人の評判のこと。「一致」は全体が一つになるという意味。

【類義語】
・衆議一決(しゅうぎいっけつ)

【対義語】
・議論百出(ぎろんひゃくしゅつ)
・甲論乙駁(こうろんおつばく)


衆口一致(しゅうこういっち)の使い方

健太
ともこちゃん。早かったね。もう生徒会の会議が終わったの?
ともこ
そうなの。衆口一致して、すぐに議決されたの。
健太
へえ。自己主張が強い人たちの集まりなのに珍しいね。
ともこ
今日は町のお祭りだから、みんな早く帰りたかったんだと思うわ。

衆口一致(しゅうこういっち)の例文

  1. 給食の配膳で自分の分だけ多くした健太くんに、衆口一致してクラス全員が健太くんを責めました。
  2. 市民の意見は衆口一致していて、反対なのだそうです。
  3. 衆口一致して、あの店はおいしいと言われるお店は数が少ないです。
  4. 今日の会議は衆口一致して、反対意見が出なかったので、和やかな雰囲気のまま終わりました。
  5. 夏休みの旅行は、家族全員衆口一致して、ハワイ行きに決まりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事