人跡未踏【じんせきみとう】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】
人跡未踏

【読み方】
じんせきみとう

【意味】
まだ一度も人が足を踏み入れたことが無いこと。

「人跡」は人の足跡、人の通ったあと、人の往来を意味します。
「未踏」は訓読みで「未だ(いまだ)踏まず」となり、まだ誰もそこまで足を踏み入れていないことを意味します。
「未踏」を「未到」としないように注意します。

【類義語】
史上空前(しじょうくうぜん)
前人未到(ぜんじんみとう)
前人未発(ぜんじんみはつ)

【英語訳】
・unexplored

【スポンサーリンク】

人跡未踏(じんせきみとう)の使い方

健太
昔のテレビ番組ってすごいね!
ともこ
何が?
健太
探検番組なんてさ、本当に人跡未踏のアマゾン地帯に潜入するんだよ。信じられる?
ともこ
確かにすごいわよね。 ヤラセ感がまったくしないものね!

人跡未踏(じんせきみとう)の例文

  1. この地球上には人跡未踏の地が数多くある。
  2. それは人跡未踏の分野だ、リスク が大きすぎる。
  3. コロンブスの目の前には人跡未踏の荒野が広がっていた。
  4. これから先、彼が進もうとしている道は人跡未踏であるだけでなく、学会ではタブ ー視されていることだった。
  5. 彼らの人跡未踏の地を制覇する挑戦はこれからも続く。

まとめ

「人跡未踏」と「前人未到」は類語として扱われている四字熟語です。この二つの四字熟語の「みとう」が混同されるのはそのためです。

「ぜんじんみとう」の漢字「前人未到」「前人未踏」のどちらも認められています。しかし、「人跡未踏」の「みとう」はどうして「未到」だと間違いなのでしょうか?

これはまさにこの「みとう」の前にある熟語「人跡」に原因します。

「踏」には「足でふみつける」「とんとんと足ぶみする」という意味があります。このことから「人跡」は人の足跡なので、それが「残らない」ことを意味するには「未踏」でなければならないのです。

漢字には個々それぞれに意味があります。その意味をキチンと知れば、間違いは起きないのですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事