CATEGORY 「や」で始まる四字熟語

「や」で始まる四字熟語

山雀利根【やまがらりこん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 山雀利根 【読み方】 やまがらりこん 【意味】 広く世の中を知ることはせず、自分の知っていることだけにこだわることのたとえ。 【語源・由来】 やまがらは一つの芸を覚えることはできても、それを応用することがで…

「や」で始まる四字熟語

約法三章【やくほうさんしょう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 約法三章 【読み方】 やくほうさんしょう 【意味】 中国漢の高祖劉邦が作り、民衆に約束した三つの法律のこと。後に転じて、物事を行う際に、事前に決めておく簡単な約束事・規則のことをいう。また、簡単な法律の総称…

「や」で始まる四字熟語

冶金踊躍【やきんようやく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 冶金踊躍 【読み方】 やきんようやく 【意味】 自分が置かれている立場に安んじることができないたとえ。 【語源・由来】 『荘子』「大宗師」より。るつぼの中ではねあがって、外へ出ようとすること。 冶金踊躍(や…

「や」で始まる四字熟語

夜雨対牀【やうたいしょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 夜雨対牀 【読み方】 やうたいしょう 【意味】 兄弟関係や友人関係が良好で、仲むつまじいことのたとえ。夜、雨の音を聞きながら、兄弟が寝台を並べて仲よく眠るという意味から。 【語源・由来】 蘇軾の詩より。「牀…

「や」で始まる四字熟語

夜郎自大【やろうじだい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 夜郎自大 【読み方】 やろうじだい 【意味】 自分の力量を知らずに、いばっている者のたとえ。 【語源・由来】 「史記」西南夷伝より。 【類義語】 ・井蛙之見(せいあのけん) ・井底之蛙(せいていのあ) ・尺…