CATEGORY 「笑う」の四字熟語一覧

「いつも」の四字熟語一覧

笑比河清【しょうひかせい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 笑比河清 【読み方】 しょうひかせい 【意味】 厳しい性格で、笑顔をほとんど見せないこと。 【語源・由来】 古代中国の北宋の裁判官包拯は、ほとんど笑うことがなかった。これを人々が、今までに澄んで清くなったこ…

「い」で始まる四字熟語

一顰一笑【いっぴんいっしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 一顰一笑 【読み方】 いっぴんいっしょう 【意味】 顔に表れるわずかな表情。また、わずかな表情の変化。ちょっと顔をしかめたり、ちょっと笑ったりする意から。 【語源・由来】 「明主は一嚬一笑を愛む」(賢明な君…

「は」で始まる四字熟語

破顔微笑【はがんみしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 破顔微笑 【読み方】 はがんみしょう 【意味】 顔をほころばせて、ほほえみ笑うこと。 【語源・由来】 「破顔」は、顔をほころばせて笑うこと。「微笑」は、ほほえむこと。 【典拠・出典】 「五灯会元」 【類義語…

「ほ」で始まる四字熟語

捧腹大笑【ほうふくたいしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 捧腹大笑 【読み方】 ほうふくたいしょう 【意味】 腹を抱えて大笑いすること。 【語源・由来】 「腹を棒えて大笑す」とあるのにもとづく。「捧腹」は腹をかかえて笑うこと。 【典拠・出典】 『史記』「日者伝」 …

「ほ」で始まる四字熟語

捧腹絶倒【ほうふくぜっとう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

  【四字熟語】 捧腹絶倒 【読み方】 ほうふくぜっとう 【意味】 腹を抱えて大笑いすること。 【語源・由来】 「腹を棒えて大笑す」とあるのにもとづく。「捧腹」は腹をかかえて笑うこと。「絶倒」はころげ回るほど笑…

「し」で始まる四字熟語

失笑噴飯【しっしょうふんぱん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 失笑噴飯 【読み方】 しっしょうふんぱん 【意味】 あまりのおかしさを押さえきれずに、食べている飯を噴き出して笑ってしまうこと。また、その飯のこと。 【語源・由来】 「噴飯」は食べている飯を噴き出すこと。 …

「か」で始まる四字熟語

呵呵大笑【かかたいしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 呵呵大笑 【読み方】 かかたいしょう 【意味】 大声をあげて笑うこと。 【語源・由来】 「呵呵」は、からからと大声で笑うさまをいう。 【典拠・出典】 『景徳伝灯録』「八」 【類義語】 ・破顔大笑(はがんたい…

「い」で始まる四字熟語

一笑千金【いっしょうせんきん】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 一笑千金 【読み方】 いっしょうせんきん 【意味】 ひとたびほほえめば千金に値するほどの美人をいう。美人の笑顔の得難いことのたとえ。 【典拠・出典】 『芸文類聚』 【類義語】 ・一顧傾国(いっこけいこく) …

「し」で始まる四字熟語

笑止千万【しょうしせんばん】の意味と使い方や例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 笑止千万 【読み方】 しょうしせんばん 【意味】 非常にばかばかしくて、おかしいこと。 また、そのさま。 いかにも気の毒という場合に使われることもある。 【語源・由来】 「笑止(しょうし)」とは、おかしいこ…

「え」で始まる四字熟語

嫣然一笑【えんぜんいっしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 嫣然一笑 【読み方】 えんぜんいっしょう 【意味】 にこやかに笑う様子のこと。 【語源・由来】 「嫣然」とは、にっこりとあでやかに笑うさまの意味で、「一笑」はちょっと笑うことの意味です。 【典拠・出典】 -…

「ほ」で始まる四字熟語

抱腹絶倒【ほうふくぜっとう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 抱腹絶倒 【読み方】 ほうふくぜっとう 【意味】 腹をかかえて、ひっくり返るほど大笑いすること。余りのおもしろさに、腹をかかえて転げまわるほどに笑うこと。 【語源・由来】 「抱腹」は腹を抱えて笑うこと。「絶…

「は」で始まる四字熟語

破顔一笑【はがんいっしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 破顔一笑 【読み方】 はがんいっしょう 【意味】 にっこり笑うこと。 【語源・由来】 「破顔」は顔をほころばせること。ほほえむこと。「一笑」はちょっと笑うこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・嫣然一笑(…

「は」で始まる四字熟語

八方美人【はっぽうびじん】の意味と使い方や例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】 八方美人 【読み方】 はっぽうびじん 【意味】 どの点からみても欠点のない美人。誰に対しても如才なくふるまう人。(如才ないとは、てぬかりがない・気がきく・愛想がいいという意味) 【典拠・出典】 - 【類義語…

「き」で始まる四字熟語

喜怒哀楽【きどあいらく】の意味と使い方や例文(出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 喜怒哀楽 【読み方】 きどあいらく 【意味】 喜び、怒り、かなしみ、楽しみの代表的な4つの感情のこと。人はさまざまな出来事に触れ、さまざまな感情を抱くものであるということ。 【典拠・出典】 『中庸』「一章」…

「い」で始まる四字熟語

一喜一憂【いっきいちゆう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 一喜一憂 【読み方】 いっきいちゆう 【意味】 状況が少し変化するごとに、いちいち喜んだり悲しんだりすること。周りの状況に振り回され落ち着かないこと。 【語源・由来】 「喜」は喜び、「憂」は心配をすること。…