一言半句【いちごんはんく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
一言半句

【読み方】
いちごんはんく

日本漢字能力検定
5級

【意味】
わずかな言葉。ほんの少しの言葉。「言」は「げん」とも読む。

【語源・由来】
「一言」と「半句」はどちらも少しの言葉という意味で、似ている意味のものを重ねて強調した言葉。

【類義語】
・一言片句(いちげんへんく)
・一言一句(いちごんいっく)
・片言隻句(へんげんせきく)
・片言隻語(へんげんせきご)

【対義語】
・千言万語(せんげんばんご)
・千言万句(せんげんばんく)

【英語訳】
single word

名詞 a single word
英語例文
一言半句も聞き漏らすまいと私は緊張した。I was all ears attention so as not to miss a single word.

一言半句(いちごんはんく)の使い方

ともこ
健太くん、今度歴史の試験があるでしょ? 年号が覚えられなくて結構大変なんだ〜
健太
全ページを一言半句漏らさず暗記することができたらパーフェクトなんだけどね!
ともこ
それも大変ね。語呂合わせで覚えるのもいいかな〜
健太
いい国(1192)つくろう鎌倉幕府、人世むな(1467)しく応仁の乱とか授業で出てきたときに自然に覚えられるかもしれないね。

一言半句(いちごんはんく)の例文

  1. 上司に言われた大事な仕事を失敗してしまったことに対して、一言半句の弁明もない。
  2. がんになった状態に一言半句も口にでてこないほど、彼は緊張していた。
  3. 演説を聞きに来た人は一言半句も聞き漏らすまいと一心に傾聴した。
  4. 彼は必要最小限なこと以外、一言半句もしゃべろうとしないのだ。
  5. 一言半句でも押し付けがましいことをいうべきではない。

まとめ

一言半句」は、ほんの少しの言葉という意味で「一言半句も不平をもらさない」。
「一言」を強調した語で、「一言半句も~ない」など、下に打ち消しの表現を伴った形で用いられることが多い。
出典:朱熹「答陳安卿書」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事