一張一弛【いっちょういっし】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】
一張一弛

【読み方】
いっちょういっし

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
ある時には締め、ある時には緩めること、人に厳しく接したり、やさしく接したりすること。
上司または教育者の心得で、時には厳格に、時には寛大に程よく人に接するべきこと。
厳格にしたり寛大にしたりすることや、盛んになったり衰えたりすること。
また、現在では取引所の用語として、相場が小幅に高下を繰り返すことも表します。

【語源由来】
弦を強く張ったり、ゆるめたりすることが由来で、「帳」は弓の弦を張ることで、「弛」は弓の弦をはずすことの意味です。

故事としては、聖天子といわれる周(B.C.1046年頃~B.C.256)の文王や武王が政治を行うのに、「民心を緊張させて働かせるばかりでは文武二王でも政治はできない。また緩めるばかりで緊張感がないというのも文武二王は採用しない。
結局、ある時は張りある時は緩めるのが文武二王の政道である。」として人民に、時には厳格に接し、時には寛大に接して心を緩やかにさせ、程よく人民に接して太平をもたらしたことによります。
中国、前漢時代の経書『礼記』(らいき)の雑記下から出典。

【類義語】
緩急自在(かんきゅうじざい)
一弛一張(いっしいっちょう)

【英語訳】
tension and relaxation


一張一弛(いっちょういっし)の使い方

ともこ
1組は全員とても先生の言うことを聞く、良いクラスだという噂知っている?
健太
うん、みんな言っているよ。
どうして1組だけがクラス全員先生の言うことを聞くのかなあ。
ともこ
1組の担任の先生がとても皆の気持ちを理解しているらしく、
時には厳しく、時には優しく、一張一弛に生徒に接しているからという話だよ。
健太
担任の先生によってこうも変わるんだね。
でもうちの先生も良い先生だよ!

一張一弛(いっちょういっし)の例文

  1. 今までの歴史の実証するように国際関係は常に安定するということではなく、一張一弛の繰り返しであることも忘れてはいけない。
  2. 時には優しく、時にはきびしく、一張一弛のマネジメントは大事ですが、その前提としての信頼がなければ、そもそもうまくいきません。
  3. 大国の新しい大統領が就任して以来、彼の発言で株式市場は一張一弛の大きな動きを見せている。
  4. 一張一弛の見事な人心掌握だ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事