危機一髪【ききいっぱつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】
危機一髪

【読み方】
ききいっぱつ

日本漢字能力検定
4級

【意味】
ひとつ間違えば、非常に危険なことが起こりそうな状態。髪の毛一本のところまで危険が迫っている様子をいう。
危機や困難に陥るかどうかの、きわめて危ない瀬戸際。
「危機一髪のところで助かった」など、危険を回避できた時の表現として多く使われる。

危機はあぶない状態を示し、一髪は一本の髪の毛をあらわす。

【語源・由来】
一髪千鈞(いっぱつせんきん)を引く
千鈞の重さのものを一本の髪の毛で引き、今にも切れそうで危ない状態のたとえ。
韓愈『与孟尚書書』(かんゆ『もうしょうしょにあたうるのしょ』)内の文より

「鈞」は目方の単位で、一鈞は三十斤。非常に重い。

【類義語】
・一髪千鈞(いっぱつせんきん)
・一触即発(いっしょくそくはつ)
・間一髪(かんいっぱつ)

【英語訳】
・a close call

「髪」を「発」と書き誤らないように注意。「危機一発」は誤り。

危機一髪(ききいっぱつ)の使い方

ともこ
事故にあったんですって? 大丈夫?
健太
そうなんだ。高速道路で他の車の衝突事故にまきこまれちゃってね・・・。
ともこ
知ってる。ニュースで見たわ。たいそう大きな事故だったけど、あなた、ケガはなかったの?
健太
それが、危機一髪のところで僕の車は大きな衝突をまぬがれることができたんだ。おかげで、この通りかすり傷一つないのさ。

危機一髪(ききいっぱつ)の例文

  1. 艦長の決断が早かったため、我が艦は危機一髪のところで被弾(ひだん)をまぬがれた。
  2. 住民達は最新の警報装置のおかげで、危機一髪の避難に成功できた。
  3. 山道から足を滑らせて危うく滑落するところを、危機一髪、友人の助けにより救われた。命の恩人である友人に感謝している。
  4. 寝たばこによる火事の炎はあっという間にホテル内に広がった。危機一髪のところで宿泊客や従業員全員が避難できたのは、奇跡と言える。
  5. ワープしたおかげで、危機一髪デスラー砲をかわすことができた。【宇宙戦艦ヤマト】
我々人間の心はこういう危機一髪の際にも途方もないことを考えるものです。
【河童/芥川竜之介】より

まとめ

髪の毛一本ほどのタイミングで運命が変わる。大惨事からまぬがれる事ができる。
そんな奇跡を引き寄せる言葉が危機一髪である。
普段から備えを怠らない者に、奇跡は起こるのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事