温和篤厚【おんわとっこう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
温和篤厚

【読み方】
おんわとっこう

【意味】
穏やかで人と争わず、人情の厚いこと。

【由来】
「温和」は穏やかで人と争わないこと。「篤厚」は人情が厚いことから。

【類義語】
・温厚篤実(おんこうとくじつ)
・温順篤実(おんじゅんとくじつ)
・温厚質実(おんこうしつじつ)
・温良恭倹(おんりょうきょうけん)
・温柔敦厚(おんじゅうとんこう)

【対義語】

【英語訳】
peaceful and warm-hearted

peacefulは「平和な」という意味の形容詞。warm-heartedは「人情の厚い」という意味の熟語。
英文例
彼はとても温和篤厚だ。He is very peaceful and warm-hearted.

温和篤厚(おんわとっこう)の例文

ともこ
うちのママから聞いたんだけど、健太くんのお父さんって、PTAですごく人気があるんだって
健太
え?そうなの?
ともこ
周りへの気遣いがすごく上手で、温和篤厚な人だって大評判らしいわよ
健太
うちでもとっても優しい父さんだけど、外でも褒められてるんだ。なんか恥ずかしいけどうれしいね

温和篤厚(おんわとっこう)の例文

  1. うちのクラスの担任の先生は、口は悪いけが人情に厚く、どんな生徒でも仲良く打ち解ける。こんなに温和篤厚な先生に出会えてラッキーだ。
  2. 私の夫は面倒見がよく、困った人を放っておけない。そのせいで多少の苦労はあるが、こんな温和篤厚な人と結婚できてとても幸せだ。
  3. 私の父は家族にとても優しく、実直に接してくれる。外ではどうなのだろうと思っていたが、先日、部下の人たちを連れて帰って来た時に聞いたら、会社でも温和篤厚で通っているそうだ。
  4. 彼はとても温和篤厚な性格で、気が荒い私とは正反対だが、そのおかげかとても気が合う。
  5. 私の娘は、父親のひいき目を除いても、とても温和篤厚な性格で、自慢の娘だ。

まとめ

「温和」は穏やかで人と争わないこと、「篤厚」は人情が厚いことから、温和篤厚(おんわとっこう)は、穏やかで人と争わず、人情の厚いことを意味する言葉となりました。普段から穏やかに、優しく人と接するように気をつけて、温和篤厚(おんわとっこう)と言われるようにこころがけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事