CATEGORY 「驚く」の四字熟語一覧

「き」で始まる四字熟語

機知奇策【きちきさく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 機知奇策 【読み方】 きちきさく 【意味】 その場に応じて働く才知による奇抜なはかりごと。 【語源由来】 「機知」は、その場に応じて素早く働く才知。「奇策」は、人が驚くような奇抜なはかりごと。 【典拠・出典…

「き」で始まる四字熟語

吃驚仰天【きっきょうぎょうてん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 吃驚仰天 【読み方】 きっきょうぎょうてん 【意味】 いきなりの出来事に、激しく驚くこと。 【語源由来】 「吃驚」も「仰天」もびっくりすること。驚いて天を仰ぐところから。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・…

「ふ」で始まる四字熟語

聞風喪胆【ぶんぷうそうたん】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 聞風喪胆 【読み方】 ぶんぷうそうたん 【意味】 うわさや評判を聞いて驚きびっくりすること。 【語源・由来】 「聞風」はうわさを耳にすることで、風聞と同じ意味。「喪胆」は胆をつぶす。びっくりすること。どこか…

「と」で始まる四字熟語

咄咄怪事【とつとつかいじ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 咄咄怪事 【読み方】 とつとつかいじ 【意味】 驚くほど意外で怪しい出来事。また、非常に都合が悪くよくないこと。 【語源・由来】 「咄咄」は、意外さに驚いて発する声。 【典拠・出典】 『晋書』「殷浩伝」 咄…

「と」で始まる四字熟語

瞠目結舌【どうもくけつぜつ】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 瞠目結舌 【読み方】 どうもくけつぜつ 【意味】 驚いて呆然とすること。 【語源・由来】 「瞠目」は驚いて目を見張ること。「結舌」は舌を結ぶという意味から、ものを言わないこと。ひどく驚いて目をむき、舌をこわ…

「た」で始まる四字熟語

胆戦心驚【たんせんしんきょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 胆戦心驚 【読み方】 たんせんしんきょう 【意味】 恐怖で胸が震えおののくこと。 【語源・由来】 「胆」は肝臓。「心」は心臓のことだが、ここでは人間のこころ、精神という意味。「戦」と「驚」はともに驚き恐れお…

「た」で始まる四字熟語

大驚失色【たいきょうしっしょく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 大驚失色 【読み方】 たいきょうしっしょく 【意味】 たいそう驚き恐れ顔色を失う。 【語源・由来】 「大驚」は大いに驚くという意味だが、単に驚くだけでなく驚愕すること。「失色」は顔色をなくす、顔色が青ざめる…

「せ」で始まる四字熟語

青天霹靂【せいてんのへきれき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 青天霹靂 【読み方】 せいてんのへきれき 【意味】 まったく予期しなかった突然の出来事。急に受けた衝撃や打撃。快晴の空に不意に轟いた雷の音という意味。 【語源・由来】 「青天」は、青空のこと。「霹靂」は、び…

「し」で始まる四字熟語

失魂落魄【しっこんらくはく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 失魂落魄 【読み方】 しっこんらくはく 【意味】 ひどく驚き、あわてふためく。また、精神が不安定で奇怪な行動をすること。 【語源・由来】 「魂」も「魄」もたましいで「魂」は天から受けた精神のたましい、「魄」…

「こ」で始まる四字熟語

魂飛魄散【こんひはくさん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 魂飛魄散 【読み方】 こんひはくさん 【意味】 おおいに驚き恐れること。 【語源・由来】 「魂」は人間の死後、天にのぼるたましい。「魄」は地上にとどまるたましいのこと。たましいが飛び散るほどたまげるというこ…

「た」で始まる四字熟語

打草驚蛇【だそうきょうだ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 打草驚蛇 【読み方】 だそうきょうだ 【意味】 草をたたいてその奥にいる蛇を驚かす意から、あるものを懲らしめることによって、他のものに警告するたとえ。後に、よけいなことをして、かえってつまらない災難を受ける…

「え」で始まる四字熟語

影駭響震【えいがいきょうしん】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 影駭響震 【読み方】 えいがいきょうしん 【意味】 ちょっとした影やささいな物音にもおびえる意から、ひどく驚き怖れること。 【典拠・出典】 『文選』班固「答賓戯」 【類義語】 ・疑心暗鬼(ぎしんあんき) ・…

「い」で始まる四字熟語

一朝之患【いっちょうのうれい】の意味と使い方や例文(出典)

【四字熟語】 一朝之患 【読み方】 いっちょうのうれい 【意味】 一時の心配をいう。また、思いがけず突然起こる心配事。前者の意味のとき「一朝」は一朝の意から、わずかな時間、一時的の意。後者の意味の場合はある朝の意から思い…

「あきれる」の四字熟語一覧

茫然自失【ぼうぜんじしつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 茫然自失 【読み方】 ぼうぜんじしつ 【意味】 あっけにとられたり、あきれ果てたりして、我を忘れること。気が抜けてぼんやりとしてしまうこと。 【語源・由来】 「茫然」はあっけにとられるさま。ぼんやりと気抜け…

「し」で始まる四字熟語

震天動地【しんてんどうち】の意味と使い方や例文(出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 震天動地 【読み方】 しんてんどうち 【意味】 大変な出来事。大事件。 天地を震動させる意味。またそのような大音響や大騒動を意味します。 【典拠・出典】 『水経注』「河水」 【類義語】 ・驚天動地(きょうて…