永垂不朽【えいすいふきゅう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】
永垂不朽

【読み方】
えいすいふきゅう

日本漢字能力検定
4級

【意味】
名声や業績などが末長く後世にまで伝えられ、いつまでも朽ちないで決して滅びないこと。

【語源由来】
「垂」はたれる意から、後世に示し伝えることの意味で「永垂」は永遠と後世に伝わるという意味です。
「不朽」は名声や業績が滅びることがない、後世まで残るという意味です。

【類義語】
永存不朽(えいぞんふきゅう)
永伝不朽(えいでんふきゅう)
永久不変(えいきゅうふへん)
千古不易(せんこふえき)
万古不易(ばんこふえき)
万古長青(ばんこちょうせい)
百世不磨(ひゃくせいふま)
百古不磨(ひゃっこふま)

【英語訳】
everlasting
eternal glory
will never be forgotten
immortal
go down to posterity
be forever remembered
live for ever in the hearts of the people

【スポンサーリンク】

永垂不朽(えいすいふきゅう)の使い方

ともこ
幕末に出てくる坂本竜馬って知っている?
健太
うん、知っているよ。薩長同盟を結んで新しい日本を創った人物だよね。
ともこ
うちのお父さんが大好きで私も色々と学んだけど、本当に大きな思想をもった大人物で、まさに永垂不朽の人物だよね。
健太
そうだね。短い人生だったけど、坂本竜馬がもっと長生きしていたら、日本もまた違った国になっていたかもしれないね。

永垂不朽(えいすいふきゅう)の例文

  1. 江戸時代を創った徳川家康は永垂不朽の偉業を成し遂げたうちの一人と言われています。
  2. あの絵の人物は世界でも二人といない永垂不朽の作曲家で、名だたる名作を数多く世に残しています。
  3. 彼はノーベル賞を2度受賞した永垂不朽の人物と広く世の中に知られています。

まとめ

永垂不朽(えいすいふきゅう)の意味は「名声や名声、業績などが末長く後世にまで伝えられ、いつまでも朽ちないで決して滅びないこと」です。
中国の北京市内天安門広場にある記念碑「人民英雄紀念碑(じんみんえいゆうきねんひ)」(1958年作成)内には「三年以来在人民解放争和人民革命中牲的人民英雄們永垂不朽」という文字が刻まれています。
「ここ3年来の人民解放戦争と人民革命によって、犠牲となった人民の英雄達は、永遠に不滅だ」というような意味となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事