狂喜乱舞【きょうきらんぶ】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】
狂喜乱舞

【読み方】
きょうきらんぶ

日本漢字能力検定
4級

【意味】
非常に喜ぶ様子のこと。
「狂喜」は、狂おしいほどに喜ぶの意味。「乱舞」は、大勢が入り乱れて踊ることの意味。転じて、踊り出してしまうほど喜ぶ様子。

【類義語】
・歓欣鼓舞(かんきこぶ)
・歓天喜地(かんてんきち)
・手舞足踏(てぶそくとう)
・欣喜雀躍(きんきじゃくやく)
・有頂天外(うちょうてんがい)
・歓喜雀躍(かんきじゃくやく)
・喜躍抃舞(きやくべんぶ)
・驚喜雀躍(きょうきじゃくやく)
・欣喜踊躍(きんきゆやく)
・踊躍歓喜 (ゆやくかんぎ)

【英語訳】
boisterous dance
dancing wildly


狂喜乱舞(きょうきらんぶ)の使い方

健太
兄さんに、昨日の夜お見合い写真が届いたんだ。
ともこ
へえ。健太くんのお兄さんは、お見合いしなくてはいけないほどの年齢だったかしら?
健太
まだ若いんだけど、良い人がいるからって、近所のおばさんが持ってきたんだ。それで、兄さんが写真を見たら、あまりにも美しい人だったから、狂喜乱舞したらしいよ。
ともこ
へえ。そんなに美しい人なんだ。中身も美しい人だと良いわねえ。

狂喜乱舞(きょうきらんぶ)の例文

  1. 高嶺の花として憧れ続けていた彼女と交際することになり、僕は狂喜乱舞した。
  2. 落ちていた鞄の中を見ると、狂喜乱舞するほどの額ではないが、冷静さを保てるほどのはした金でもない額が入っていた。
  3. 病院にいったその日の夜、妊娠を知った夫は狂喜乱舞と言わんばかりの喜びようだった。
  4. ミステリーのファンは何をおいても本書を読むべきで、この本こそ、ミステリーファンを狂喜乱舞させることができる小説なのである。
  5. 今度はうまくやれて、なにかのはずみで波に乗ることができ、嬉しさに狂喜乱舞するかもしれないし、波乗りとはそんなものである。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事