自分勝手【じぶんかって】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
自分勝手

【読み方】
じぶんかって

【意味】
他人の都合を考えず、自分のためだけを考えて振る舞うこと。
自分の都合だけを考えて、他の人の迷惑などを考えずに行動すること。

【語源由来】
「勝手」は相手のことをかえりみず思い通りにするさま、自分の都合だけで行動することの意味です。

【類義語】
得手勝手(えてかって)
勝手気儘(かってきまま)
我田引水(がでんいんすい)
自分本位(じぶんほんい)
手前勝手(てまえかって)
独断専行(どくだんせんこう)
傍若無人(ぼうじゃくぶじん)

【対義語】

【英語訳】
selfish
egocentric
egoistic
self-centred
self‐seeking
as one pleases
as one likes
at one’s own pleasure
at one’s own discretion
without consulting
one’s own free will

例文 彼女はいつでも自分勝手にやりたがる。
She always wants to have his own way.

自分勝手なその女性は同僚達から軽蔑された。
The selfish woman was despised by her colleagues.

そんなに自分勝手なことばかりするんじゃない、このビーチはお前だけじゃないんだから。
Don’t be so selfish; you’re not the only pebble on the beach.


自分勝手(じぶんかって)の使い方

ともこ
今度の文化祭、うちのクラスだけ何をするのか、決まっていないみたいよ。
健太
そうだね、みんな協力的でないし、人の意見を聞かないからね。
ともこ
うん、自分勝手な人が多いよね。
健太
でも、今日には何とか決めないといけないね。

自分勝手(じぶんかって)の例文

  1. 彼はいつも自分勝手に物事を決めてしまう。
  2. 自分勝手に物を不法投棄する人が増えているようだ。
  3. 自分勝手な人は友人がいなくなってから始めて気づく。
  4. 発言が自分勝手なことばかり言うことで、協力者がいなくなってしまう。
  5. 自分勝手に判断しないで、人の意見も聞いて。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事