CATEGORY 「ずうずうしい」の四字熟語一覧

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

無慙無愧【むざんむき】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 無慙無愧 【読み方】 むざんむき 【意味】 悪事を働いても、それを恥じることなく平気でいること。仏教語。 【語源・由来】 「無慙」は自分の犯した罪を、仏の教えを破りながらもそれを恥じない心。「無愧」は自分の…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

尊大不遜【そんだいふそん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 尊大不遜 【読み方】 そんだいふそん 【意味】 おごり高ぶり、へりくだらないこと。 【語源・由来】 「尊大」は、おごり高ぶること。「不遜」は、思い上がって、へりくだらないこと。「遜」は、へりくだる。 【典拠…

「こ」で始まる四字熟語

強談威迫【ごうだんいはく】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 強談威迫 【読み方】 ごうだんいはく 【意味】 自分の要求に従わせようと、相手方に対し強引に談判して脅すこと。 【語源・由来】 「強談」は強引に話をつけること。強談判。「威迫」は乱暴な言葉や動作で相手を脅し…

「したたか」の四字熟語一覧

無恥厚顔【むちこうがん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 無恥厚顔 【読み方】 むちこうがん 【意味】 あつかましくて、恥知らずなさま。 【語源・由来】 「無恥」は恥を知らないことで、他人の迷惑などを考えずに、自分の思惑だけで考えたり行動したりする態度をいう。「厚…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

放辟邪侈【ほうへきじゃし】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 放辟邪侈 【読み方】 ほうへきじゃし 【意味】 わがまま勝手な悪い行為のこと。 【語源・由来】 「放」はほしいまま、「辟」はかたよる、「邪」はよこしま、「侈」はぜいたくのこと。 【典拠・出典】 『孟子』「梁…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

跛立箕坐 【はりゅうきざ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 跛立箕坐 【読み方】 はりゅうきざ 【意味】 無作法なさま。 【語源・由来】 片足で立ったり、両足を投げ出してすわったりする。「跛」はかたよる、片足で立つ。「箕」は「み」というざるの一種で両足を投げ出したさ…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

倒行逆施【とうこうぎゃくし】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 倒行逆施 【読み方】 とうこうぎゃくし 【意味】 正しい道理にさからって物事を行うこと。また、転じて時代の風潮にさからうからよくない行為などにも用いられる。無理じいをすること。 【語源・由来】 「倒」も「逆…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

袒裼裸裎【たんせきらてい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 袒裼裸裎 【読み方】 たんせきらてい 【意味】 はなはだ無礼なこと。 【語源・由来】 「袒裼」はひじをあらわす、肌ぬぎになること。「裸裎」は裸になること。 【典拠・出典】 『孟子』「公孫丑・上」 袒裼裸裎(…

「し」で始まる四字熟語

指鹿為馬【しろくいば】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 指鹿為馬 【読み方】 しろくいば 【意味】 道理の通らないことを無理に押し通すこと。また、間違いを認めず押し通すこと。鹿を指差し馬とするという意味。 【語源・由来】 秦の趙高は始皇帝の死後、権力を独占しよう…

「ずうずうしい」の四字熟語一覧

面張牛皮【めんちょうぎゅうひ】の意味と使い方や例文(出典)

【四字熟語】 面張牛皮 【読み方】 めんちょうぎゅうひ 【意味】 面の皮の厚いことのたとえ。非常に厚かましいこと。鉄面皮。面に牛皮を張る意から。 【典拠・出典】 『源平盛衰記』「一八」 面張牛皮(めんちょうぎゅうひ)の使…

「け」で始まる四字熟語

牽強付会【けんきょうふかい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 牽強付会 【読み方】 けんきょうふかい 【意味】 自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけること。 【語源・由来】 「牽強(けんきょう)」も「付会(ふかい)」も、道理に合わないことを無理矢理こじつけると…

「か」で始まる四字熟語

顔厚忸怩【がんこうじくじ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 顔厚忸怩 【読み方】 がんこうじくじ 【意味】 あつかましく恥知らずな者の顔にも、さすがに深く恥じているようすが表れること。 非常に恥じ入ることを謙遜した言い回し。顔にもありありと恥じ入る色が出るという意味…

「お」で始まる四字熟語

枉法徇私【おうほうじゅんし】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 枉法徇私 【読み方】 おうほうじゅんし 【意味】 法を悪用して、私利私欲にはしること。 自分の利益のために法を変えること。 また、正しいきまりを曲げて、わがまま勝手に振る舞うこと。 【語源・由来】 「法を枉…

「いろいろな動作」の四字熟語一覧

越権行為【えっけんこうい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 越権行為 【読み方】 えっけんこうい 【意味】 まかせられた権限の範囲を超えた行い。出過ぎた行いのこと。 「越権行為をする」「越権行為も甚だしい」などと表現する。 【語源・由来】 「越権」は、特に職務上の権…

「お」で始まる四字熟語

横行覇道【おうこうはどう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 横行覇道 【読み方】 おうこうはどう 【意味】 力づくで無理を通し、のさばること。 権力を背景に横暴な振る舞いをすること。 【語源・由来】 「横」はほしいまま、道理にもとるという意味で、「横行」は気ままにの…

「え」で始まる四字熟語

郢書燕説【えいしょえんせつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・英語訳)

【四字熟語】 郢書燕説 【読み方】 えいしょえんせつ 【意味】 無理にこじつけること。 【語源・由来】 中国戦国時代、楚の都・郢の人が燕の国の宰相にあてて手紙を書かせていたとき、灯火が暗かったので、灯火を持つ者に「燭(し…

「こ」で始まる四字熟語

厚顔無恥【こうがんむち】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 厚顔無恥 【読み方】 こうがんむち 【意味】 ずうずうしくて恥知らずなさま。他人のことを一切考えずに、自分の思い通りに行動することや態度のこと。 【語源・由来】 「厚顔」は面の皮が厚い、厚かましいこと。「無…

「え」で始まる四字熟語

得手勝手【えてかって】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 得手勝手 【読み方】 えてかって 【意味】 他人に構わず自分の都合ばかりを考えて、わがまま放題にするさま。 【語源・由来】 「得手」は、もとは自分の得意なことの意。「勝手」は、自分の都合のいいようにすること…