CATEGORY 「忙しい」の四字熟語一覧

「と」で始まる四字熟語

東走西馳【とうそうせいち】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 東走西馳 【読み方】 とうそうせいち 【意味】 東に西に、あちこち忙しく走り回ること。 【語源・由来】 東西走馳」の「西」と「走」を入れ替えた表現。「東西」は、東と西。あちこち。「走馳」は、走り回ること。 …

「た」で始まる四字熟語

多岐多端【たきたたん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 多岐多端 【読み方】 たきたたん 【意味】 多方面にわたって、仕事が多くて忙しいこと。 【語源・由来】 「多岐」は枝道が多いこと。転じて多方面。「多端」は、仕事が多いこと。「端」は、糸口。「岐」「端」それぞ…

「そ」で始まる四字熟語

俗用多端【ぞくようたたん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 俗用多端 【読み方】 ぞくようたたん 【意味】 雑事に追われて忙しいこと。 【語源・由来】 「俗用」は、世の中の雑事。俗事。「多端」は、用事が多くて忙しいこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・多岐多端(…

「ほ」で始まる四字熟語

忙中有閑【ぼうちゅうゆうかん】の意味と使い方や例文(類義語)

【四字熟語】 忙中有閑 【読み方】 ぼうちゅうゆうかん 【意味】 忙しい仕事の合い間にも、ほっと一息つくひまがあること。多忙の中にも、多少の一息つく時間があること。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・忙裡偸閑(ぼうりとう…

「は」で始まる四字熟語

繁劇紛擾【はんげきふんじょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 繁劇紛擾 【読み方】 はんげきふんじょう 【意味】 非常に忙しくて混乱していること。 【語源・由来】 「繁劇」は非常に忙しいこと。「劇」は激しいという意味。「紛擾」は乱れてごたごたすること。 【典拠・出典】…

「に」で始まる四字熟語

日昃之労【にっしょくのろう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 日昃之労 【読み方】 にっしょくのろう 【意味】 昼食も食べずに昼過ぎまで苦労して働くこと。 【語源・由来】 「日昃」は昼過ぎ・未の刻。今の午後二時頃。「昃」は日が西に傾くという意味。 【典拠・出典】 『後…

「な」で始まる四字熟語

南征北伐【なんせいほくばつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 南征北伐 【読み方】 なんせいほくばつ 【意味】 あちこちで戦い、いとまのないたとえ。 【語源・由来】 南方や北方で遠征や征伐を繰り返すという意味。「征」「伐」ともに戦うという意味。 【典拠・出典】 韋昭『…

「と」で始まる四字熟語

東行西走【とうこうせいそう】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 東行西走 【読み方】 とうこうせいそう 【意味】 忙しくあちこちと走りまわること。あちこちと奔走すること。 【典拠・出典】 『易林』「鼎」 【類義語】 ・東奔西走(とうほんせいそう) ・東走西奔(とうそうせ…

「そ」で始まる四字熟語

造次顛沛【ぞうじてんぱい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 造次顛沛 【読み方】 ぞうじてんぱい 【意味】 あわただしいとき。とっさのとき。また、わずかの時間。 【語源・由来】 「造次」はあわただしい時、「顛沛」はつまずき倒れることの意で、それくらい短い時間のこと。…

「し」で始まる四字熟語

戎馬倥偬【じゅうばこうそう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 戎馬倥偬 【読み方】 じゅうばこうそう 【意味】 戦場にあって忙しく軍務を行うこと。 【語源・由来】 「戎馬」は武器と軍馬のことから戦争という意味。「倥偬」はあわただしいこと。軍人の生活をいう。 【典拠・出…

「こ」で始まる四字熟語

孔席墨突【こうせきぼくとつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 孔席墨突 【読み方】 こうせきぼくとつ 【意味】 物事に忙しく奔走して休む暇のないたとえ。「孔席暖まらず墨突黔まず」を略した言葉。 【語源・由来】 「孔」は儒家の孔子。「席」は座席。「墨」は思想家の墨子。「…

「き」で始まる四字熟語

汲汲忙忙【きゅうきゅうぼうぼう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 汲汲忙忙 【読み方】 きゅうきゅうぼうぼう 【意味】 ものすごく忙しいこと。 【語源・由来】 「汲汲」は休むことなく、働き続けること。「忙忙」は多忙なこと。 【典拠・出典】 『論衡』「書解」 【類義語】 ・…

「へ」で始まる四字熟語

兵馬倥偬【へいばこうそう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 兵馬倥偬 【読み方】 へいばこうそう 【意味】 戦乱であわただしいさま。 【語源・由来】 「兵馬」は兵器と軍馬。転じて、戦争のこと。「倥偬」は忙しいさま。また、苦しむさま。 【典拠・出典】 - 【類義語】 …

「き」で始まる四字熟語

熙熙攘攘【ききじょうじょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 熙熙攘攘 【読み方】 ききじょうじょう 【意味】 たくさんの人々がせわしなく行き来する様子。大勢の人が賑やかに行き交うさま。やわらぎ楽しむさま。 【語源・由来】 「熙熙」は喜び楽しむこと。「攘攘」はたくさん…

「か」で始まる四字熟語

汗馬之労【かんばのろう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 汗馬之労 【読み方】 かんばのろう 【意味】 物事を成功させるためにあれこれ奔走する労苦のたとえ。 【語源・由来】 「汗馬」は、馬に汗をかかせることで、戦功を得るために戦場を駆けめぐること。また、それによっ…

「ち」で始まる四字熟語

昼夜兼行【ちゅうやけんこう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 昼夜兼行 【読み方】 ちゅうやけんこう 【意味】 昼夜をわかたずに仕事をすること。また、昼も夜も休まず道を急行すること。 【語源・由来】 「昼夜」は昼と夜。一日中。「兼行」は急いで一日に普通の倍の道のりを歩…

「う」で始まる四字熟語

烏兎怱怱【うとそうそう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 烏兎怱怱 【読み方】 うとそうそう 【意味】 歳月、月日があっという間に過ぎてゆくこと。 光陰矢の如し 【語源・由来】 「烏兎」は太陽と月のこと。中国の伝説で太陽には三本足の鳥が、月には兎が住むと言われたこ…