CATEGORY 「天運・運命」の四字熟語一覧

「い」で始まる四字熟語

一擲乾坤【いってきけんこん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 一擲乾坤 【読み方】 いってきけんこん 【意味】 運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。天下をかけて一度さいころを投げる意から。 【語源由来】 「一擲」はひとたび投げること。「乾」は天、「坤」は…

「へ」で始まる四字熟語

萍水相逢【へいすいそうほう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 萍水相逢 【読み方】 へいすいそうほう 【意味】 人と人とが偶然に知り合いになること。 【語源・由来】 「萍」は浮き草のこと。浮き草と水とが出合うように、旅先などで偶然知り合いになること。 【典拠・出典】 …

「ふ」で始まる四字熟語

富貴福沢【ふうきふくたく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 富貴福沢 【読み方】 ふうきふくたく 【意味】 富んで位高く幸福なこと。天が人に与える富貴や恩沢。 【語源・由来】 「富貴」は財産があり、身分が高いこと。「福沢」は幸福とめぐみ。 【典拠・出典】 『近思録』…

「ひ」で始まる四字熟語

百里之命【ひゃくりのめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 百里之命 【読み方】 ひゃくりのめい 【意味】 一国の運命。君主から委任されて行う政治のこと。 【語源・由来】 「百里」は中国周代における諸侯の国。百里四方の諸侯の国の政治のことで、当時は諸侯がそれぞれ国を…

「て」で始まる四字熟語

天之暦数【てんのれきすう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 天之暦数 【読み方】 てんのれきすう 【意味】 天のまわりあわせ。天のめぐりの運命。特に、天命をうけて帝位につく運命をいう。 【語源・由来】 もと尭帝が、舜帝に帝位を禅譲するときに語った語。「暦」は清朝の文…

「た」で始まる四字熟語

男耕女織【だんこうじょしょく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 男耕女織 【読み方】 だんこうじょしょく 【意味】 男女それぞれの天職のたとえ。 【語源・由来】 「男耕女織生業と作す」による。男は田畑を耕し、女は布を織ることが男女の自然の職分であるということ。 【典拠・…

「し」で始まる四字熟語

人事天命【じんじてんめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 人事天命 【読み方】 じんじてんめい 【意味】 人間として最善の努力を尽くして、結果は静かに運命にまかせること。 【語源・由来】 「人事」は人間のなしうる事柄。 「天命」は自然に身に備わった運命という意味。…

「し」で始まる四字熟語

死生有命【しせいゆうめい】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 死生有命 【読み方】 しせいゆうめい 【意味】 人が生まれたり死んだりすることは、天命によって定められたものであり、どうすることもできないということ。 人の運命は、決められていて、変えることはできないという…

「こ」で始まる四字熟語

五十知命【ごじゅうちめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 五十知命 【読み方】 ごじゅうちめい 【意味】 五十歳で天命を知ること。 【語源・由来】 「命」は天命のこと。天から与えられた使命。また、人の力を超えた運命。孔子が自身の生涯を振り返った言葉。「五十にして天…

「て」で始まる四字熟語

天歩艱難【てんぽかんなん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 天歩艱難 【読み方】 てんぽかんなん 【意味】 天の運行に支障が生じること。 転じて、時運に恵まれずに非常に苦労すること。 【語源・由来】 「天歩(てんぽ)」とは、天体の運行のこと。また、天命や時運のこと。…

「と」で始まる四字熟語

時世時節【ときよじせつ】の意味と使い方や例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 時世時節 【読み方】 ときよじせつ 【意味】 「時世」も「時節」も、世の中の情勢。その時代のめぐり合わせ。 【語源・由来】 「時世」とは、時代や時流のこと。「時節」とは、時期や世の中の情勢のこと。 【典拠・…

「け」で始まる四字熟語

乾坤一擲【けんこんいってき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 乾坤一擲 【読み方】 けんこんいってき 【意味】 運命を賭けて、いちかばちかの大勝負をすること。 【語源・由来】 「乾坤」は天と地、陰と陽、転じて、さいころの奇数と偶数の目の意。また、天下を賭けるような大勝…

「か」で始まる四字熟語

邂逅相遇【かいこうそうぐう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 邂逅相遇 【読み方】 かいこうそうぐう 【意味】 思いがけず偶然に出会うこと。 【語源・由来】 「邂逅」思いがけなく出会うこと。巡り会うこと。「相遇」思わぬ場面で出会うこと。不意に出会うこと。 【典拠・出典…

「か」で始まる四字熟語

佳人薄命【かじんはくめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 佳人薄命 【読み方】 かじんはくめい 【意味】 美人はとかく薄幸であること。美人は美しく生まれついたため数奇な運命にあって、とかく幸せな一生が送れないものであること。また、美人はとかく短命であること。立派な…

「え」で始まる四字熟語

会者定離【えしゃじょうり】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 会者定離 【読み方】 えしゃじょうり 【意味】 出会った者は、いつか必ず別れる運命にあるということ。 世の無常をいったことば。会うは別れの始め。 『平家物語』の「生者必滅、会者定離は浮世の習い」が有名。 【…

「え」で始まる四字熟語

易姓革命【えきせいかくめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 易姓革命 【読み方】 えきせいかくめい 【意味】 王朝の交代のこと。天子の徳がなくなれば天命が別の姓の天子に改まり変わるという中国の政治思想。 昔の中国では、天子は天命によって決まると信じられ、天子にその徳…

「う」で始まる四字熟語

運否天賦【うんぷてんぷ】の意味と使い方や例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 運否天賦 【読み方】 うんぷてんぷ 【意味】 人の運不運は天命によるということ。運命を天にまかせること。 【語源・由来】 「運否」は運のあるなし。「天賦」は天の与えたものという意から。 【典拠・出典】 - …

「い」で始まる四字熟語

一六勝負【いちろくしょうぶ】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 一六勝負 【読み方】 いちろくしょうぶ 【意味】 ①勝負を決めること。または、ばくちのこと。 ②運を天に任せて、冒険的な物事をすること。 【語源・由来】 「一六」はさいころの目のことを意味しています。「勝負…