CATEGORY 「完璧な」の四字熟語一覧

「よ」で始まる四字熟語

用意万端【よういばんたん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 用意万端 【読み方】 よういばんたん 【意味】 準備の全て。 【語源・由来】 「用意」は、準備。支度。「万端」は、何もかも。全て。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・用意周到(よういしゅうとう) ・用心堅固…

「も」で始まる四字熟語

網目不疎【もうもくふそ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 網目不疎 【読み方】 もうもくふそ 【意味】 法令が細かく定められ、抜けたところがないこと。 【語源・由来】 「網目」は、ここでは法の網の目のこと。「疎」はあらいこと。まばら。 【典拠・出典】 『世説新語』…

「ら」で始まる四字熟語

蘭摧玉折【らんさいぎょくせつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語)

【四字熟語】 蘭摧玉折 【読み方】 らんさいぎょくせつ 【意味】 賢人や美人などの死をいう。蘭の花が砕け散り玉が折れ割れる意。すぐれた人として終わりまでまっとうして死ぬことにもいう。 【語源・由来】 「摧」はくだける意。…

「ふ」で始まる四字熟語

夫妻牉合【ふさいはんごう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 夫妻牉合 【読み方】 ふさいはんごう 【意味】 夫婦は一つの物の半分ずつで、両方を合わせて初めて完全になるということ。 【語源・由来】 「牉」は半ば・わかれるという意味。「牉合」は二つにわかれたものを合わせ…

「ひ」で始まる四字熟語

百歩穿楊【ひゃっぽせんよう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 百歩穿楊 【読み方】 ひゃっぽせんよう 【意味】 射撃の技術がすぐれていること。百歩離れた所から、ねらいを定めた細い楊の葉を射抜いて穴をあけること。 【語源・由来】 「穿」はうがつ、穴をあける。中国楚の弓の…

「は」で始まる四字熟語

万全之策【ばんぜんのさく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 万全之策 【読み方】 ばんぜんのさく 【意味】 まったく手ぬかりがないはかりごと。 【語源・由来】 「万全」は万に一つの失策もないという意味。 【典拠・出典】 『三国志』「魏志・劉表伝」 【類義語】 ・万全…

「ち」で始まる四字熟語

忠孝両全【ちゅうこうりょうぜん】の意味と使い方や例文(出典・類義語・対義語)

【四字熟語】 忠孝両全 【読み方】 ちゅうこうりょうぜん 【意味】 君主に対する忠義と両親に対する孝行を二つとも全うすること。忠義と孝行は一致するもので両方同時に全うできるという考え。これとは逆に「忠ならんと欲すれば孝な…

「ち」で始まる四字熟語

忠孝一致【ちゅうこういっち】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 忠孝一致 【読み方】 ちゅうこういっち 【意味】 忠義と孝行はともに全うすることができること。また、天皇は日本国民という一大家族の家長であるという立場から、主君に忠節をつくすことと、親に孝行をつくすことが一…

「た」で始まる四字熟語

大悟徹底【たいごてってい】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 大悟徹底 【読み方】 たいごてってい 【意味】 仏教で完全に煩悩をすて、悟りきること。 【典拠・出典】 『無門関』「二」 【類義語】 ・廓然大悟(かくねんたいご) 大悟徹底(たいごてってい)の使い方 大悟徹…

「せ」で始まる四字熟語

全生全帰【ぜんせいぜんき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 全生全帰 【読み方】 ぜんせいぜんき 【意味】 親からもらった体を傷つけることなく生を全うするのが、真の親孝行だということ。 【語源・由来】 「全」は完全という意味。完全な体で生んでくれたものを、完全な体の…

「し」で始まる四字熟語

尽善尽美【じんぜんじんび】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 尽善尽美 【読み方】 じんぜんじんび 【意味】 完璧で欠けるものがないこと。 【語源・由来】 りっぱさと美しさをきわめているという意味から。 【典拠・出典】 『論語』「八佾」 【類義語】 ・完全無欠(かんぜ…

「き」で始まる四字熟語

金甌無欠【きんおうむけつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

  【四字熟語】 金甌無欠 【読み方】 きんおうむけつ 【意味】 物事が完全で欠点がないたとえ。特に、外国からの侵略を受けたことがなく、安泰で堅固な国家や天子の位のたとえ。黄金の瓶に少しも欠け損じたところがない…

「く」で始まる四字熟語

九分九厘【くぶくりん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 九分九厘 【読み方】 くぶくりん 【意味】 ほとんど完全ということ。 ほとんど間違いなく、確実なこと。 【語源・由来】 推測や予測が、ほぼ確実であることをいう。 「分」とは、十分の一のこと。 「厘」とは、百…

「き」で始まる四字熟語

玉石混交【ぎょくせきこんこう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 玉石混交 【読み方】 ぎょくせきこんこう 【意味】 宝石が石ころにまじっていて見分けにくいことから、優れたものと劣ったものが一緒にまじっているさま。 【語源・由来】 「玉石」は宝石と石のことから、優れている…

「え」で始まる四字熟語

円満具足【えんまんぐそく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 円満具足 【読み方】 えんまんぐそく 【意味】 なにもかもがすべて十分に備わっており、少しの不足もないこと。 【語源・由来】 十分に満ち足りて不足のないことから。「円満」は、仏の功徳が満ち足りていること、「…

「い」で始まる四字熟語

一敗塗地【いっぱいとち】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 一敗塗地 【読み方】 いっぱいとち 【意味】 再び立ち上がることができないほど大敗すること。 再起不能なほどに、完敗すること。 勝負に完全に負けること。 【語源・由来】 「塗地」は肝脳を地に塗る意で、すなわ…