CATEGORY 「怒る」の四字熟語一覧

「ほ」で始まる四字熟語

咆哮搏撃【ほうこうはくげき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 咆哮搏撃 【読み方】 ほうこうはくげき 【意味】 たけりほえ、襲いかかること。また、怒鳴りたて、殴りかかること。 【語源・由来】 「咆哮」は、獣がほえたてること。たけりほえること。転じて、人がどなりたてるこ…

「な」で始まる四字熟語

南華之悔【なんかのくい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 南華之悔 【読み方】 なんかのくい 【意味】 余計な発言のせいで、上司を怒らせ、才能があるにもかかわらず出世できないこと。 【語源・由来】 唐の温庭インは宰相の質問に答えたが、宰相の怒りに触れることになり、…

「た」で始まる四字熟語

大喝一番【だいかついちばん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 大喝一番 【読み方】 だいかついちばん 【意味】 最初に大きな声で怒鳴りつけて。 【語源・由来】 「大喝」は、大声で怒鳴りつけること。「一番」は、真っ先に。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・大喝一声(だい…

「り」で始まる四字熟語

柳眉倒豎【りゅうびとうじゅ】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 柳眉倒豎 【読み方】 りゅうびとうじゅ 【意味】 女性が眉を逆立てて怒るさま。 【語源・由来】 「柳眉」は柳の葉のように細い眉の意から。女性の眉。「倒」は逆さま、「豎」は立てるの意から、「倒豎」は逆さまに立…

「よ」で始まる四字熟語

揚眉吐気【ようびとき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 揚眉吐気 【読み方】 ようびとき 【意味】 やるべき事を成し遂げて喜ぶさま。気がかりだったことが思い通りできて、それまで抑圧されていた気持ちが解放され、喜び楽しむさま。また憤怒するさまにもいう。 【語源・由…

「へ」で始まる四字熟語

偏袒扼腕【へんたんやくわん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 偏袒扼腕 【読み方】 へんたんやくわん 【意味】 激しく怒ったり悔しがったりするさま。また、感情を激しく高ぶらせるようす。 【語源・由来】 「偏袒」は片肌を脱いで息まくこと。「扼腕」は片手でもう一方の腕を強…

「と」で始まる四字熟語

突怒偃蹇【とつどえんけん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 突怒偃蹇 【読み方】 とつどえんけん 【意味】 岩石がごつごつと突き出た様子を人が怒った姿、またおごり高ぶるさまにたとえたもの。 【語源・由来】 「突怒」は激しく怒るさま。「偃蹇」は人のおごり高ぶるさま。 …

「と」で始まる四字熟語

咄嗟叱咤【とっさしった】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 咄嗟叱咤 【読み方】 とっさしった 【意味】 わめき叫びながら大声でしかること。 【語源・由来】 「咄嗟」はなげくこと、しかること。「叱咤」は大声でしかりつけること。 【典拠・出典】 蘇軾「三国論」 咄嗟叱…

「と」で始まる四字熟語

吐気揚眉【ときようび】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 吐気揚眉 【読み方】 ときようび 【意味】 やるべき事を成し遂げて喜ぶさま。気がかりだったことが思い通りできて、それまで抑圧されていた気持ちが解放され、喜び楽しむさま。また憤怒するさまにもいう。 【語源・由…

「と」で始まる四字熟語

頭髪上指【とうはつじょうし】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 頭髪上指 【読み方】 とうはつじょうし 【意味】 激怒して、髪の毛がさかだつこと。 【語源・由来】 「上指」は上を指すこと。 【典拠・出典】 『史記』「項羽紀」 【類義語】 ・怒髪衝天(どはつしょうてん) …

「せ」で始まる四字熟語

切歯腐心【せっしふしん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 切歯腐心 【読み方】 せっしふしん 【意味】 非常に激しく怒ること。 【語源・由来】 切歯し心をなやますこと。「切歯」は歯ぎしりをする、歯をくいしばる、激しく怒り残念がること。 【典拠・出典】 『史記』「刺…

「し」で始まる四字熟語

眥裂髪指【しれつはっし】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 眥裂髪指 【読み方】 しれつはっし 【意味】 激しくいきどおるさま。まなじりが裂け髪が天をつくという意味。 【語源・由来】 「眥裂」は怒りで眼を大きく見開くこと。「髪指」は怒りで髪の毛が逆立って天を突き上げ…

「し」で始まる四字熟語

人主逆鱗【じんしゅげきりん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 人主逆鱗 【読み方】 じんしゅげきりん 【意味】 君主や権力者のひどい怒りを買うことのたとえ。 【語源・由来】 「人主」は君主。「逆鱗」は触れると怒り、人を食いころすという竜ののどにさかさまに生えているうろ…

「こ」で始まる四字熟語

慷慨憤激【こうがいふんげき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 慷慨憤激 【読み方】 こうがいふんげき 【意味】 政治や社会など世の中の不正や自分の不運などを激しく憤り嘆くこと。 【語源・由来】 「慷慨」は、憤り嘆くこと。「憤激」は、激しく憤ること。 【典拠・出典】 -…

「い」で始まる四字熟語

一朝之忿【いっちょうのいかり】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 一朝之忿 【読み方】 いっちょうのいかり 【意味】 一時的な怒りをいう。 【語源・由来】 「一朝」はわずかな間。一時的の意。「忿」は、怒り、憤怒のこと。 【典拠・出典】 『論語』「顔淵」 一朝之忿(いっちょ…

「ひ」で始まる四字熟語

悲憤慷慨【ひふんこうがい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 悲憤慷慨 【読み方】 ひふんこうがい 【意味】 運命や社会の不正などを憤って、悲しみ嘆くこと。 【語源・由来】 「悲憤」は悲しみ憤ること。「慷慨」は「憤慨」と同じ。憤り嘆く意。 【典拠・出典】 - 【類義語…

「ひ」で始まる四字熟語

悲歌慷慨【ひかこうがい】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 悲歌慷慨 【読み方】 ひかこうがい 【意味】 悲しげに歌い、世を憤り嘆くこと。社会の乱れや自分の不運などを、憤り嘆くこと。壮烈な気概のたとえ。 【典拠・出典】 『史記』「項羽記」 【類義語】 ・慷慨悲歌(こ…

「と」で始まる四字熟語

怒髪衝天【どはつしょうてん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 怒髪衝天 【読み方】 どはつしょうてん 【意味】 怒りで髪が天を衝つくほど逆立っているさま。激しい怒りの形相。 【語源・由来】 「怒髪」は、怒りで逆立っている髪。「衝」は、突き上げる。 【典拠・出典】 『史…