CATEGORY 「ま」で始まる四字熟語

「ま」で始まる四字熟語

満城風雨【まんじょうふうう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 満城風雨 【読み方】 まんじょうふうう 【意味】 町全体が風雨に見舞われること。また、事件などが町中に知れ渡り、各地で騒ぎになること。 【語源・由来】 「城」は、中国では、壁で囲んだ都市の意。「風雨」は、風…

「ま」で始まる四字熟語

磨揉遷革【まじゅうせんかく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 磨揉遷革 【読み方】 まじゅうせんかく 【意味】 教え諭して、人をよい方向に導くこと。 【語源・由来】 「磨」は善をみがく、「揉」は欠点を正し直す意。「遷」は善にうつる、本来のよい状態に戻すこと。「革」はよ…

「ま」で始まる四字熟語

末世澆季【まっせぎょうき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 末世澆季 【読み方】 まっせぎょうき 【意味】 道徳や人情が軽薄になった末の世。 【語源・由来】 「末世」は、末の世。「澆季」は、道徳が薄れ人情が軽薄になった末世。「澆」は、薄い。「季」は、ここでは、末。 …

「ま」で始まる四字熟語

蔓草寒煙【まんそうかんえん】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 蔓草寒煙 【読み方】 まんそうかんえん 【意味】 はびこるつるくさとさびしく立つ煙。古跡などの荒れはてたさま。 【語源・由来】 「蔓草」は、茎が蔓となって生える草。つるくさ。「寒煙」は、さびしく立つ煙やもや…

「ま」で始まる四字熟語

曼理皓歯【まんりこうし】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 曼理皓歯 【読み方】 まんりこうし 【意味】 美人のこと。 【語源・由来】 「曼理」はきめの細かい肌。「皓歯」は白い歯。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・明眸皓歯(めいぼうこうし) ・朱脣皓歯(しゅしんこ…

「ま」で始まる四字熟語

満目蕭条【まんもくしょうじょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 満目蕭条 【読み方】 まんもくしょうじょう 【意味】 見渡すかぎりもの寂しいさま。 【語源・由来】 「満目」は目に入るかぎり・あたり一面の意。「蕭条」はひっそりとしてもの寂しいさまのこと。 【典拠・出典】 …

「ま」で始まる四字熟語

満目荒涼【まんもくこうりょう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 満目荒涼 【読み方】 まんもくこうりょう 【意味】 見渡すかぎり荒れはてているさま。 【語源・由来】 「満目」は目のとどくかぎり、「荒涼」は荒れはててもの寂しいこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・満目…

「ま」で始まる四字熟語

万劫末代【まんごうまつだい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 万劫末代 【読み方】 まんごうまつだい 【意味】 遠い後の世。 【語源・由来】 「万劫」はきわめて長い年月。「末代」は後世。「劫」は仏教で長い時間。万劫・億劫・永劫はいずれも長い年月をいう。 【典拠・出典】…

「ま」で始まる四字熟語

満腔春意【まんこうしゅんい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 満腔春意 【読み方】 まんこうしゅんい 【意味】 全身になごやかな気分が満ちていること。人を祝う言葉。 【語源・由来】 「満腔」は胸いっぱい・全身。転じて、心からの、の意。 【典拠・出典】 『書言故事大全』…

「いろいろな動作」の四字熟語一覧

磨礱砥礪【まろうしれい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 磨礱砥礪 【読み方】 まろうしれい 【意味】 知らず知らずのうちに、物が減ってしまうたとえ。 【語源・由来】 「磨礱」はとぎみがくこと。「砥」は刃物をとぐ砥石。「礪」はそれよりも目のあらい砥石のこと。 呉王…

「ま」で始まる四字熟語

末路窮途【まつろきゅうと】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 末路窮途 【読み方】 まつろきゅうと 【意味】 追いつめられて苦境から逃れようもない状態。また、苦境におちいって困りはてること。 【語源・由来】 「末路」は行路の終わり。「窮途」は行きどまりの道。いずれも苦…

「ま」で始まる四字熟語

末法末世【まっぽうまっせ】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 末法末世 【読み方】 まっぽうまっせ 【意味】 時代がくだり、道徳が衰え乱れた末の世のこと。 【語源・由来】 「末法」は、釈迦の死後五百年を正法、続く千年を像法、その次の一万年を末法といい、末法は仏法の衰え…

「ま」で始まる四字熟語

麻中之蓬【まちゅうのよもぎ】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 麻中之蓬 【読み方】 まちゅうのよもぎ 【意味】 よい環境の中では悪しきものも正されるというたとえ。まっすぐに伸びる麻の中に生えた蓬は、曲がりがちな性質が矯められて、まっすぐに育つ意。 【典拠・出典】 『荀…

「ま」で始まる四字熟語

麻姑掻痒【まこそうよう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語)

【四字熟語】 麻姑掻痒 【読み方】 まこそうよう 【意味】 物事が思いのままになること。 【語源・由来】 「麻姑」は中国伝説の仙女。鳥のような長い爪をもつという。「掻痒」はかゆいところをかくこと。 漢の桓帝のころ蔡経とい…

「ま」で始まる四字熟語

磨斧作針【まふさくしん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 磨斧作針 【読み方】 まふさくしん 【意味】 どんなに難しい事でも、忍耐強く努力すれば必ず成功するということ。 【語源・由来】 李白が若い頃、学問を途中でやめて家に帰ろうとした。その途中で小さな渓流を渡った…