CATEGORY 「も」で始まる四字熟語

「も」で始まる四字熟語

問答無用【もんどうむよう】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 問答無用 【読み方】 もんどうむよう 【意味】 話し合うことに意味が無いこと。「問答」は話し合うこと、「無用」は必要ないことで、主にこれ以上話し合っても無駄なため、一方的に話し合いを終わらせるときに使う言葉…

「も」で始まる四字熟語

門前雀羅【もんぜんじゃくら】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 門前雀羅 【読み方】 もんぜんじゃくら 【意味】 訪ねてくる人が全くいないさびしい様子のこと。「門前雀羅設くべし」を略したもので、主に「門前雀羅を張る」という形で使う言葉。 【語源・由来】 「雀羅」は鳥のす…

「も」で始まる四字熟語

目食耳視【もくしょくじし】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 目食耳視 【読み方】 もくしょくじし 【意味】 衣食の本質を忘れて、見た目の贅沢さだけを求めること。「目食」は味を気にせずに見た目が豪華なものを食べること。「耳視」は評判を気にして、たとえ似合わなくても高価…

「も」で始まる四字熟語

孟母三遷【もうぼさんせん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 孟母三遷 【読み方】 もうぼさんせん 【意味】 子どもは周りの影響を受けやすいので、子どもの教育には環境を整えることが大事であるということ。 【語源・由来】 「列女伝」鄒孟軻母より。孟子の母親は、孟子への悪…

「も」で始まる四字熟語

門外不出【もんがいふしゅつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 門外不出 【読み方】 もんがいふしゅつ 【意味】 すぐれた技術や貴重な物などを厳重にしまっておいて、決して他人に知られないように人に見せ付けたり自慢することなく隠して外に出さないこと。 大切な物を部外者に見…