CATEGORY 「よ」で始まる四字熟語

「よ」で始まる四字熟語

養虎遺患【ようこいかん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 養虎遺患 【読み方】 ようこいかん 【意味】 敵である者を許してしまい、後に災いを残すこと。「養虎」は敵である虎を養うという意味から、敵を許してしまうこと。 【語源・由来】 「史記」項羽紀より。「遺患」は後…

「よ」で始まる四字熟語

羊質虎皮【ようしつこひ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 羊質虎皮 【読み方】 ようしつこひ 【意味】 外見は立派だが、中身が伴わないこと。 【語源・由来】 「楊子法言」吾子より。羊に虎の皮を被せるという意味から。 【類義語】 ・虎皮羊質(こひようしつ) ・名存実…

「よ」で始まる四字熟語

鷹犬之才【ようけんのさい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 鷹犬之才 【読み方】 ようけんのさい 【意味】 手先として使うことで役に立つ才能やその才能の持ち主のこと。 【語源・由来】 「文選」陳琳より。「為袁紹檄予州」猟で使われる鷹(たか)や犬は主の意思に従って働く…

「よ」で始まる四字熟語

余裕綽綽【よゆうしゃくしゃく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 余裕綽綽 【読み方】 よゆうしゃくしゃく 【意味】 ゆったりと落ち着いていて、慌てる様子がないこと。「余裕」は精神的にゆとりがあって落ち着いていること。「綽綽」は落ち着いていて、慌てることがないこと。 【語…

「よ」で始まる四字熟語

羊頭狗肉【ようとうくにく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 羊頭狗肉 【読み方】 ようとうくにく 【意味】 うわべや宣伝文句は立派だが、中身や実質がともなわないこと。 【語源・由来】 「羊頭を掲げて、狗肉を売る」の略。羊の頭を店の看板に掲げて、犬の肉を売るという意。…